『あの花』最後の“夏祭”! 聖地・秩父で8月31日開催

最新ニュース

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』-(C) ANOHANA PROJECT
  • 『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』-(C) ANOHANA PROJECT
――もういいか~い?

――ま~だだよ。

TVシリーズの感動のラストが大きな反響を呼び、そして劇場版が大ヒットを記録したアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。劇場公開から1周年を記念して、8月31日(日)に本作の舞台となった埼玉県・秩父でのイベント「あの花夏祭 in ちちぶ Final」(参加費:無料)の開催が決定した。

本作の主人公は、ある事故をきっかけに自ら心に枷をかけてしまった不登校の高校生男子・宿海仁太(じんたん)。ある夏、その事故で亡くなってしまった少女・本間芽衣子(めんま)が“願い”を叶えてほしいと突然現れる。事故をきっかけに疎遠になってしまった安城鳴子(あなる)、松雪集(ゆきあつ)、鶴見知利子(つるこ)、久川鉄道(ぽっぽ)ら仲間たちは、その願いを探すためにもう一度集まるのだが…。

昨年8月31日(土)より劇場公開され、観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続TOP10入りを果たした劇場版。

今回で3回目の開催を迎える「あの花夏祭」だが、今年が最後の開催となる。『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のリバイバル上映や、めんま役の茅野愛衣、あなる役の戸松遥、つるこ役の早見沙織たち声優陣によるトークショー、主題歌「secret base~君がくれたもの~」のライヴなども行われる、一日限定のスペシャルなお祭りとなる。

さらに、8月1日(金)~9月30日(火)まで「あの花」の“聖地”を舞台に街中に隠されたキャラクターPOPを見つけ、謎のキーワードを探しだす『「あの花」夏ラリー2014 in ちちぶ』の開催も決定! ヒントを手掛かりにポイントを周り、ゴール場所でキーワードを当てた人にはオリジナルのプレゼントもあるという。

この夏を「あの花」とともに過ごしてみては?

「あの花夏祭 in ちちぶ Final」は8月31日(日)にて開催。

<「あの花」夏ラリー2014 in ちちぶ/概要>
■期日:8月1日(金)~9月30日(火)まで
■実施内容:
1)スタート場所でラリーシートを受取り、「あの花」の聖地を巡りながらラリーシートにあるヒントを手がかりに街中で“かくれんぼ”をしている超平和バスターズを探す。

2)街中にある7か所の場所に、超平和バスターズのキャラクターPOP総勢30種類があり、そのうちの3体(ラリーシートに描かれたシルエット)に謎のキーワードが隠れている。

3)ゴール場所でキーワードを並び替えて答えると、オリジナルクリアファイルをプレゼント(お一人さま1枚)。※クリアファイルは限定5,000枚、なくなり次第イベントは終了。
※スタート&ゴール場所:秩父観光情報館(西武秩父駅前)・道の駅ちちぶ・ほっとすぽっと秩父館・秩父ふるさと館・秩父地場産センター。
※イベント実施時間は、10時~17時(一部施設は16時まで)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top