ハリソン・フォード&ゲイリー・オールドマンが17年ぶり共演! 『パワー・ゲーム』

最新ニュース

『パワー・ゲーム』-(C) 2013 PARANOIA PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『パワー・ゲーム』-(C) 2013 PARANOIA PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • リアム・ヘムズワース -(C) Getty Images
  • ゲイリー・オールドマン -(C) Getty Images
  • ハリソン・フォード-(C) Getty Images
  • 『パワー・ゲーム』-(C) 2013 PARANOIA PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED
『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワースが、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマンらベテラン俳優陣と競演する『Paranoia』(原題)。このほど本作の邦題が『パワー・ゲーム』に決定、併せて11月15日(土)に日本で公開されることが明らかになった。

急成長を遂げるIT企業・ワイアット社CEOのワイアット(ゲイリー・オールドマン)は宿敵のゴダード(ハリソン・フォード)率いるアイコン社が開発中の新製品の情報を手に入れるため、野心家の若手社員・アダム(リアム・ヘムズワース)の弱みを握り高い報酬でアイコン社へ潜り込みスパイ活動を行えという信じがたい指令をだした。やむなくその要求を受け入れアイコン社に潜入しエリート街道にのるアダムは有力情報を手に入れようとするが…。

産業スパイに仕立てられたひとりの若者の想像を絶する運命を描いて大反響を呼んだジョゼフ・フィンダーの全米ベストセラー小説を映画化した本作。

主人公・アダムとヒロイン・エマを演じるのは、共に話題作が相次ぐハリウッドの若手注目株。『マイティ・ソー』のソー役でお馴染みのクリス・ヘムズワースを兄に持つリアムと、私生活ではジョニー・デップの恋人と報じられるアンバー・ハードが、虚飾に満ちたハイリスクな世界で惹かれ合う男と女の関係をロマンティックに魅せる。

そして、天才的なひらめきを誇り、いかなる相手にも真意を読ませないアイコン社のゴダードを悠然とした存在感で体現したのは、ハリウッドの大御所・ハリソンだ。対してライバル会社のCEOを演じるのは、『ダークナイト』シリーズ、『ハリー・ポッター』シリーズのゲイリー。時に狂気を覗かせるほど辛辣で激情型のワイアットを凄みたっぷりに好演する。実はこの2人、1997年の『エア・フォースワン』以来、17年ぶりの共演! 本国では想定をはるかに上回る大物スターの参加に注目が集まっている。

監督を務めるのは、『キューティ・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』を手がけたロバート・ルケティック。豪華キャストを迎え、果たしてどんな緊迫の頭脳戦を魅せてくれるのだろうか?

『パワー・ゲーム』は11月15日(土)新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top