夜食テロアニメ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』最終夜は寿司と苺がキーワード!

最新ニュース

自分では当たり前と思っていた食べ方が、実は少数派だったという経験は誰しもあるはず。NHK総合で放送中のアニメ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(8月4日の深夜0時10分から4夜連続放送)は、おおひなたごう氏の「月刊コミックビーム」(KADOKAWA)で連載中のグルメマンガを原作とした、自分の食べ方に疑問を感じた主人公・田宮丸二郎(CV:福原耕平)の苦悩をコミカルに描いた異色のアニメだ。「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」「とんかつのキャベツ いつ食べる?」「カレーのルー どうかける?」など、あらためて自分の食べ方を問われると「あれ?」と考えてしまうお題が毎回登場する。

最終夜の「ちらし寿司(ずし)にワサビ醤油(じょうゆ)かける?」では、ワサビ醤油(じょうゆ)を直接、ちらし寿司(ずし)にかけて食べていた二郎が、ふとあることに気がつく。まぜラーの大貫ですら、ワサビをネタにのせて食べていることを知り……。

ほかにも、「ショートケーキの苺(いちご) いつ食べる?」を放送。恋人のみふゆ(CV:白石涼子)と音信不通になってしまった二郎は、交際のきっかけとなった“いちごのショートケーキ”を思い出していた。二郎とみふゆの運命はいかに……。

また、アニメに加えて、食堂やカフェなどを実際に訪れ、お題となる食べ物が実際にはどのように食べられているのか、探求する実写コーナーも。ケンドーコバヤシ、壇蜜らが出演予定だ。深夜の“飯もの”番組は、ダイエットの大敵だが、これを見ると家族や友人と話が盛り上がること間違いなし!? 最終夜もお見逃しなく!

■『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』
2014年8月4日(月)~7日(木)深夜0:10~0:35
4夜連続放送(NHK総合)
おおひなたごう・KADOKAWA/NHK・NEP


関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top