カーラ・デルヴィーニュ、時間のルーズさで新作の撮影に支障をきたす

最新ニュース

カーラ・デルヴィーニュ-(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ-(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ
  • カーラ・デルヴィーニュ-(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ-(C) Getty Images
カーラ・デルヴィーニュが新作『Pan』(原題)の撮影現場に混乱を巻き起こしているようだ。ヒュー・ジャックマン主演のこの待望の新作映画でマーメイド役を演じるモデルのカーラだが、ロサンゼルス発ロンドン行きの飛行機にうっかり乗り遅れたことで自身の撮影開始時間に間に合わず、撮影自体が1日延期されるに至ってしまったという。

ある関係者はスタッフの一部は「当然ながら迷惑がっていた」と「The Daily Mirror」紙に話しており、「モデル業とは違って、大スターは1人しかいなくてほかの人たちはその人に合わせるってわけにはいかないんです。映画はもっと予算も掛かっていますし、より多くの人たちが参加しています」「撮影スケジュールもきつきつですから、あるシーンの重要人物がいなければ、すべてが台無しになります。その穴を埋めるのはかなり大変なんです」「でもカーラはロスにいたので、次のフライトを待つ以外に早く到着する方法はありません。映画スタッフ側は全ての製作を遅らせるしかなかったんです」と続けた。

そんなカーラは先日にもアメリカ版「VOGUE」とのインタビュー中に寝てしまったことで非難されていたほか、マルベリーへの撮影の際には7時間も寝ていたとカメラマンのティム・ウォーカーが明かしていた。

そんなトラブルに見舞われた『Pan』は来年夏に公開予定となっている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top