NMB48岸野里香、山岸奈津美、磯佳奈江が汗だく、真夏のアスファルト舗装に挑戦!『NMBのめっちゃバイト』

最新ニュース

8月12日(火)放送の『NMBのめっちゃバイト』(関西テレビ)に出演するのは、岸野里香(りかにゃん)、山岸奈津美(なつみん)、磯佳奈江(かなえ)の3人。今回、気温34度の炎天下の下、道路を作る「アスファルト舗装のアルバイト」に挑戦する。

いつものように、何も知らされることなくスタッフに連れてこられたのは、田園風景が広がる神戸市の山奥。そこに待ち受ける作業着の社長から、今回挑戦するバイト内容が「アスファルト舗装」と伝えられると、まったく想像していなかった展開にあ然とする3人。つなぎに安全靴、軍手に着替え、ヘルメットも装着して準備を整えると、社長からいきなり「塩飴」が支給される。猛暑の中での道作りに熱中対策は必須で、さらに、屈強な男でも音を上げるハードな仕事には、何事にも負けない「体力」と「根性」が最も必要だという。

この日の目標は、長さ120mの農道を綺麗にアスファルト舗装すること。早速、先輩に教えてもらいながら作業を始めるメンバーたち。まずは、アスファルトの接着剤といわれる乳剤を散布した後、その上に砂撒き。そして、道の両サイドにアスファルト舗装の境界線を決める木枠を設置。まだ準備段階というのに、あまりの暑さと仕事の過酷さにテンションは下がる一方の3人。そこに、ダンプカーに乗せられた170度の「アスファルト」が到着し、いよいよ本格的な道路作りの作業へと入っていく。

アスファルトフィニッシャーから出てくるアスファルトをローラー車が踏み固めて行く傍らで、男ばかりの先輩に交じり、スコップ・トンボ・プレート・水撒きとフル回転するアイドル3人。照り付ける太陽の暑さとアスファルトの放射熱で汗だくになり、徐々に口数が減っていく中、何を思ったのか岸野が突然歌い始める。一体どうした……!?

根性だけは誰にも負けないという岸野、体力には全く自信がないという山岸、最も小柄ながらサッカーで鍛えた体力が自慢だという磯の3人は、アイドルとしてどんな根性を見せたのか? そして、彼女たちの頑張りでどんな道路ができたのか?

■『NMBのめっちゃバイト』
2014年8月12日(火)25:00~25:30(フジテレビ系列)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top