椎名桔平がナビゲート『世界の衝撃ストーリー』真夏に身の毛もよだつ衝撃映像が…

最新ニュース

椎名桔平がナビゲーターを務め、実際に起きた驚くべきエピソードを紹介する番組『世界の衝撃ストーリー』(テレビ東京系列)が8月13日(水)に放送。今回は、“真夏の恐怖と衝撃映像4時間スペシャル”の後半戦として、アメリカ・ニューヨーク州で起こった怪奇現象や、イタリアの雪山で発見された世界最古のミイラの呪いなどを紹介する。

「恐怖の怪奇現象!悪霊に取りつかれた息子!」
アメリカ、ニューヨーク州。超常現象の捜査官ステイシーは、息子のジェイミーとともにある墓地の調査に出かけた。そこで2人は不気味に動く人影に囲まれてしまう。何とか逃げ切った2人だったが、その日を境にジェイミーの様子が何者かに取りつかれたようにおかしくなり、家でも超常現象が起こりはじめ……。

「怪事件ファイル!世界最古のミイラ“アイスマン”の呪い!」
1991年9月、イタリアの雪山で世界最古のミイラが発見された。そのミイラは凍っていたことから“アイスマン”と名付けられ、研究者たちの調査の的になった。それから13年後、第一発見者の男性が遺体で発見された。奇妙なことに、その遺体は発見時の“アイスマン”とまったく同じ体勢だった。その後も関わった人々が次々と不可解な死を遂げて……。

「鉄壁刑務所からの脱獄!シーツの裏に隠された脱獄術!」
アメリカ、ミシシッピ州の凶悪犯専用の刑務所“スーパーマックス”に1人の男が収容された。これまで犯罪と脱獄を繰り返してきた彼は、ここでも脱獄を企てる。隣の独房にいた受刑者と協力し、シーツを巧みに使って密かに脱獄の計画を進めた。果たして彼らは鉄壁の刑務所から脱獄できるのか!?

「検証ビッグフット 未確認生物を追え!」
新たな調査のためアメリカ、オレゴン州の森へ向かったビッグフット調査チーム。目撃情報を元に実際に撮影された映像と比較しながら検証を行う。二手に分かれた調査チームはさまざまなアイテムを駆使してビッグフットをおびき寄せる。

■『世界の衝撃スト-リー』
2014年8月13日(水)20:58~22:48(テレビ東京系列)

【ナビゲーター】椎名桔平

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top