「全部止めたい」バレーボール全日本女子のガチ発言に嵐チームは…『VS嵐』

最新ニュース

人気アイドルグループの嵐が、番組オリジナルの大型ゲームでゲストチームと対戦する体感型アミューズメントゲームバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系列 毎週木曜19:00~)。8月14日の放送は、バレーボール全日本女子チームがゲストとして参戦する。

過去の対戦で2勝1敗と勝ち越している全日本女子チーム。オープニングで観客席にコーチ陣が勢ぞろいするなど、未だかつてないチームの本気度を見せ、嵐を戦々恐々とさせる。そんな嵐サイドのプラスワンゲストは、博多華丸・大吉。登場するなり「僕らは福岡代表。相手は日本代表。もう負けてますよね」と弱気な発言が飛び出す。

最初の対決は“ジャンピングシューター”。全日本女子チームのシューターは江畑幸子選手と長岡望悠選手。守る嵐チームからは、大野智と大吉が登場。「この競技は3回目なので自信がある」と言う江畑選手。ゲームのことを競技と言う江畑選手の本気度に、大吉は不安な表情を見せる。世界と戦うジャンプとアタックの威力は果たして!? そして攻守が変わり、嵐チームからは櫻井翔と二宮和也がシューターに、そして全日本女子チームは、佐野優子選手、迫田さおり選手が守りを固める。眞鍋政義監督から「世界ナンバーワンのリベロ」と言われる、チームの守備の要である佐野選手の登場に櫻井は「ズルい」とこぼすが、佐野選手は「全部止めたい」とガチンコ勝負の構えを見せる。

そして、大人気の新ゲーム“GoGoスイーパー”には、全日本女子チームから木村沙織選手と新鍋理沙選手が登場。免許は持っているが普段は車に乗らないという木村と新鍋。そんな2人がめったに見られない姿を見せる。

さらに対決は“ジャングルビンゴ”“キッキングスナイパー”と続き、華丸が「墓まで持って行こう」と思っていたという、松本潤に関するとんでもない秘話を暴露。全日本女子チームからは、モノマネ芸や一発芸が飛び出すなど、見どころ満載の1時間となっている。

■『VS嵐』
毎週木曜19:00~(フジテレビ系列)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top