国分太一、豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」に乗って阿蘇から生中継『いっぷく!』

最新ニュース

8月15日(金)放送の生活情報番組『いっぷく!』(TBS系列)では、国分太一をはじめとする番組出演者が、九州全域を周遊する豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」に乗車し、熊本・阿蘇から独占生中継を敢行。クルーズの魅力を、列車の外観から内装、サービス面、地元の人々の“おもてなし”までさまざまな角度から紹介する。

「ななつ星」とは、2013年10月にJR九州からデビューした、九州全域を豪華列車で横断しながら名所を観光できる日本初の“陸のクルーズ”。由布院、阿蘇、霧島といった人気スポット、名湯が自慢の豪華温泉宿を巡るほか、九州各地の名店の料理人による「ななつ星」でしか味わえない絶品グルメなどを通じて、九州の魅力を思う存分堪能することができる。3泊4日コースでは九州全域を、1泊2日コースでは九州の北部を回遊する。

元TBSアナウンサーの吉川美代子が12日から3泊4日にわたって体験しているクルーズ生中継の最終日となるこの日は、国分ら『いっぷく!』出演者が、コースのひとつである熊本・阿蘇に突撃し、2時間まるまる生中継で放送。列車内のスイートルームに宿泊した感想を語るほか、デザイナーが手がけた外観、九州の名だたる匠が仕上げた豪華絢爛なインテリアなどを、余すことなく紹介する。3泊4日の旅行代金は43万から70万円(2名一室利用時1名料金)、参加は抽選で当選倍率は最高195倍という超プレミアムな列車旅を体験する吉川の様子を見て「羨ましい旅」と言い続けてきた国分。今日14日の放送では「僕たちも今日から九州に行き、今夜ななつ星に乗車させていただくことが決まりました!」と視聴者に報告。「明日は、ななつ星と熊本県にある阿蘇駅から生中継で『いっぷく!』をお届けします。すばらしい映像を明日もぜひ注目してください」とテレビ初となるななつ星からの2時間完全中継に期待を寄せている。

また、2日目の朝食として出た朝採れ野菜の産地、宮崎・都農の人々にまつわる感動エピソード、列車内を彩る作品を手がけた人間国宝・14代酒井田柿右衛門に関する知られざる秘話など、「ななつ星」を支える人々のドキュメンタリーも。他にも「ななつ星」の車窓から見える “九州の笑顔”や、地元の人々のおもてなしに触れた旅の思い出なども紹介。観るだけで「ななつ星」のすべてがわかる15日(金)の放送をお楽しみに!

■『いっぷく!』
2014年8月15日(金)8:00~9:55(TBS系列)

【出演】国分太一、岩下尚史、枡田絵理奈(TBSアナウンサー)、大久保佳代子、マイケル・リーヴァス、杉山真也(TBSアナウンサー)/吉川美代子


関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top