ケイティ・ペリーの“高慢な要求”が発覚! 「スタッフから声をかけてはいけない」

最新ニュース

ケイティ・ペリー -(C) Getty Images
  • ケイティ・ペリー -(C) Getty Images
  • ケイティ・ペリー -(C) Getty Images
  • ケイティ・ペリー -(C) Getty Images
ケイティ・ペリーが、コンサートの楽屋に2部屋分の部屋を要求しているという。

お気に入りの色を使った特定のアレンジメントをリクエストしているというケイティだが、カーネーションを使ってはいけないそうだ。

「The Daily Mirror」紙が入手した楽屋の付帯条項書類には、「ケイティがピンクと白と紫の花で2部屋を満たすことを必要とする」と記載されているという。ツアー中には自身の「華やかな部屋」もリクエストしているケイティは、その両部屋に「絶対にカーネーションを入れないこと」と明記しているそうだ。

また、そのリストにはオーガニックフードやピノ・グリージョの白ワインも含まれているようだ。

そんなケイティは以前、フルーツと野菜を洗って切るための専用スタッフがいることが明らかになっていた。現在「プリスマティック」のワールドツアー中のケイティは、新鮮なフルーツと野菜が自分の好み通りに用意されることに神経質になっているそうだ。

ある関係者は「信じられないですよ。ケイティはテレビで見ると常にとても地に足のついた人に見えるので、そんな高慢な要求が来るとは思いもしませんでした」「それに『スタッフからケイティに声をかけてはいけない』とも言われました。特に写真やサインを頼むのは、ステージ前の機嫌を損ねるからダメだと言われています」と明かしていた。

ケイティは、ショーでは毎回、ブドウ、リンゴ、パイナップル、乾燥イチジク、ブロッコリー、セロリ、グリーンピースを数種のトルティーヤチップスとともに提供することを求めているという。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top