超危険エリア!?爆笑問題が世界最大級の石油備蓄基地に潜入『探検バクモン』

最新ニュース

爆笑問題のふたりが毎回、普段は入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す教養エンターテインメント番組『探検バクモン』(NHK総合テレビ)。8月20日(水)は、「超巨大 石油基地を突破せよ」と題し、世界最大級の石油備蓄基地に潜入する。

鹿児島の海に浮かぶ無数の巨大タンク。その正体は石油備蓄基地だ。最大で73億5千万リットルもの石油を備蓄することができる、石油安定供給の要だ。ここは大量の石油を扱いながらも、「基地開設以来45年、火災事故ゼロ」という、究極の安全対策で知られている。

そのスゴ技に迫ろうと一行が目指したのは、世界中から石油を積んでやってくる石油タンカー。全長243m、10万tもの石油が積める巨大タンカーのまわりには、十重二十重の驚くべき秘密兵器の数々が事故を防ぐべく守りを固めていた。続いて、直径100mを越える超巨大タンクに潜入。点検中の空タンクの中には更なるスゴ技が。そこでは大勢の作業員が額に汗をかきながら、黙々と床を見つめていた。超巨大タンクの中で、気の遠くなるような地道な方法で石油を守っているという彼ら……その作業とはいったい?

さらに、カメラ初潜入! 石油入りタンクの屋根へと向かう。足下には大量の石油が広がる超危険エリアだ。厳重な安全チェックのもと、石油タンクをのぼる一行。屋根の上に広がっていた世界とは。そしてそこには、知られざる石油の秘密が隠されていた!

■『探検バクモン』
毎週水曜 22:55~23:19(NHK総合テレビ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top