『カンブリア宮殿』ミシュランの有名店から大衆的な店まで…食を支える辻調グループの「学び」に迫る

最新ニュース

8月21日(木)放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系列)は、日本最大の“食”の教育機関、辻調理師専門学校を中心とした「辻調グループ」に密着する。

開校54年を迎える日本最大の“食”の教育機関、辻調理師専門学校を中心とした辻調グループ。国内からフランスまで14の学校を展開し、卒業生13万人は、ミシュランの星をとる有名店から大衆的な店まで、世界中の飲食店で活躍している。日本の食を牽引してきた唯一無二の教育機関・辻調理師専門学校はいかにして作られたのか? 辻調グループの知られざる「学び」の極意に迫る。

フランス料理の有名店「ジョエル・ロブション」から、パリの小洒落た人気店、さらに日本の旅館まで、世界の様々な料理の現場を支える辻調グループの卒業生たち。4月に包丁の持ち方から学び始めた10代の学生が、わずか1年で料理人として大きく成長できる秘密とは? 今回番組では、学生たちによる実際の店舗の運営や、本番さながらのシミュレーション授業まで、辻調を支える徹底的な「本物主義」の現場を取材。「料理界の東大」、さらにアジアで「世界三大料理学校」と呼ばれる辻調のユニークな料理教育の全貌を明らかにする。

■『カンブリア宮殿』
2014年8月21日(木)22:00~22:54(テレビ東京系列)

【ゲスト】辻調グループ代表 辻芳樹
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top