【特報映像】松坂桃李、大先輩・西田敏行にキレまくる! 映画『マエストロ!』

最新ニュース

『マエストロ!』ティザーポスター -(C)2015『マエストロ!』製作委員会 (C)さそうあきら/双葉社
  • 『マエストロ!』ティザーポスター -(C)2015『マエストロ!』製作委員会 (C)さそうあきら/双葉社
  • 指揮者・佐渡裕『マエストロ!』-(C)2015『マエストロ!』製作委員会 (C)さそうあきら/双葉社 (C)飯島隆
  • 【特報映像】松坂桃李、大先輩・西田敏行にキレまくる! 映画『マエストロ!』
  • 松坂桃李&西田敏行/『マエストロ!』 -(C)2015『マエストロ!』製作委員会 (C)さそうあきら/双葉社
  • 松坂桃李&西田敏行/『マエストロ!』 -(C)2015『マエストロ!』製作委員会 (C)さそうあきら/双葉社
松坂桃李がヴァイオリン奏者に、西田敏行が指揮者に初挑戦し、シンガー・miwaが天才フルート奏者役で映画初出演する人気コミックの映画化『マエストロ!』。このほど、本作から爆笑必至の特報映像とポスタービジュアルが解禁。さらに、日本を代表する名指揮者・佐渡裕と、国際的ピアニスト・辻井伸行が本作に全面協力していることが明らかとなった。

若きヴァイオリニスト・香坂(松坂さん)のもとに舞い込んだ、解散した名門オーケストラ再結成の報。だが、練習場は廃工場、集まったのは次の就職先も決まらない“負け組”楽団員たちと、アマチュアフルート奏者のあまね(miwaさん)。合わせた音はとてもプロとは言えず、香坂の不安は募るばかり。

そこに現れたのは、謎の指揮者・天道(西田さん)。再結成を企画した張本人だが、経歴も素性も不明、指揮棒の代わりに大工道具を振り回す、何とも破天荒な男だ。楽団員たちは猛反発するが、次第に天道が導く音へと引き込まれていく。だが、香坂だけは天道の隠された過去を知り、反発を強めていき…。

小泉今日子・主演の『毎日かあさん』などで知られる小林聖太郎監督が豪華キャストを引き連れて描く、笑いあり、涙ありの“オーケストラ・エンタテインメント”といえる本作。

解禁となったポスターには、ヴァイオリンをかまえた松坂さんの凛々しい姿と、指揮棒代わりにかなづちを手にした西田さんの、とても指揮者には見えない姿が…。



特報映像でも、その西田さんの破天荒ぶりは顕在。松坂さんが思わず声を荒げるシーンや、それぞれ初挑戦となったヴァイオリン演奏&指揮のシーンが盛り込まれている。そして、本作が映画初出演となる、あまね役のmiwaさんが彩りを添え、個性豊かな役者陣とともに一癖も二癖もある“負け組”楽団員が勢揃いとなっている。

さらに映像の終盤、コンサートシーンの楽曲「運命」「未完成」を指揮するのは、世界的指揮者として知られる佐渡さん。しかも、演奏はベルリン・ドイツ交響楽団によるもので、重厚感のある本物の音楽が味わえる。

撮影に参加した感想を、佐渡さんは「短い準備期間でプロのように楽器を扱い、演技をする俳優の姿に圧倒され、その“役者魂”に感銘を受けました」と語り、「特に天道役の西田敏行さんの集中力は物凄く、耳を傾けて全てを吸収し、一瞬で自分を変化させることが出来る超一流の役者だと感じました。西田さんの指揮姿は非常に説得力があり、作品全体を引っ張り、感動をもたらす原動力になっています」と太鼓判を押す。

また、エンディングテーマを担当したのは、2009年、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人初優勝を遂げて以来、国際的に活躍するピアニストの辻井さん。

「演奏家として、普段オーケストラと共演をさせていただく機会が多いのですが、指揮者の西田さん、コンマスの松坂さんを始め、オーケストラのメンバーには個性的な役者の方々が多く、人間模様や様々なエピソードが非常に楽しく、また劇中に流れる『運命』と『未完成』には本当に感動させられました」とコメントを寄せている。

今回、佐渡さんと辻井さんという世界的に活躍する音楽家2人が、揃って映画に協力をするのは初めて。音楽映画としても、この冬一番の話題をさらいそうだ。

『マエストロ!』は2015年1月31日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top