【予告編】『ラブ・アクチュアリー』監督が贈る最新作『アバウト・タイム』

最新ニュース

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
  • 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
  • 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
  • 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
  • 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
  • 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』ポスター (C)Universal
あらゆる世代の女性たちの心を鷲掴みにした『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督の最新作にして“引退作”となる映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』から、待望の日本版予告編が解禁。先日、開催されたサマーソニック2014で初来日を果たした、世界が注目する英国の歌姫エリー・ゴールディングの「How Long Will I Love You」が使用されている。

イギリス南西部に住む青年・ティム(ドーナル・グリーソン)は、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ、仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父(ビル・ナイ)から知らされる。

やがて、弁護士を目指してロンドンへ移り住んでから、チャーミングな女の子・メアリー(レイチェル・マクアダムス)と出会い、恋に落ちるティム。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、2人の出会いはなかったことに!

それでも、その後もタイムトラベルを続けては、なんとか彼女の愛を勝ち取り、人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、時を巻き戻す能力を使っても回避することは不可能なのだと…。



『ノッティングヒルの恋人 』『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本や、監督デビュー作の『ラブ・アクチュアリー』などで日本でも高い人気を誇るカーティス監督の最新作にして最後の監督作となる本作。

今回解禁となった本作の日本版予告編には、イギリスでの公開時に本作の映像を含んだミュージックビデオで話題となったエリー・ゴールディングの「How Long Will I Love You」が使用されている。

この夏、初来日を果たし、サマソニを沸かせたエリーは、テイラー・スウィフトやケイティー・ペリーなどからも大絶賛を受ける、いまイギリスで最もホットな歌姫といえるシンガーソングライター。そんな彼女の甘い歌声が、恋のタイミングを逃してばかりのティムがタイムトラベルを通して大切な人たちと様々な経験をする中で、“人生”を見つけ出す物語を盛り上げている。

<How Long Will I Love You/歌詞>
君への愛は 空に星が輝く限り それより もっと長く
そばにいたい めぐりゆく季節が 続く限り
愛を捧げよう 君と生きていく限り 求められる限り
君への愛は 空に星が輝く限り それより もっと長く

「How Long Will I Love You」に乗せて送る、人生を彩る愛と時間についての物語をまずはこちらから覗いてみて。

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は9月27日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top