「モナ・リザ」のモデルは男性でダ・ヴィンチの愛人という説は本当!?『林修の今でしょ!講座』

最新ニュース

8月26日(火)放送の『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系列)は、今回林が西洋美術の絵画について学ぶ。絵画の見方や楽しみ方はもちろん、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ゴッホ、ピカソなど、誰もが聞いたことのある画家や、彼らが手掛けた絵画の裏側にもフォーカスし、絵画の知識や絵心がゼロでも、面白がって絵画を学べる1時間となっている。

「絵画ってこんなに面白い講座」と題し、学友にはハリセンボンを迎えておくる今回は、美術研究家やキュレーターとしても活躍する小説家・原田マハ先生が、美術の基礎をすべて作ったと言っても過言ではないルネサンスの代表画家レオナルド・ダ・ヴィンチから、ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホルまで、各時代の有名画家とその作品について徹底講義する。「『モナ・リザ』のモデルは男性で、作者であるダ・ヴィンチの愛人という説も…!?」、「ミケランジェロの『最後の審判』はあまりにも裸体が多く描かれているため、主に聖職者からブーイングを受けた!?」、「ゴッホの『ひまわり』が7点もある理由とは…?」、「ピカソの『ラ・ヴィ 人生』という絵画にX線を当てると、別の絵が浮かび上がる!」など、数々の疑問の答えや意外な裏話も紹介していく。また、絵画の値段がどうやって決められているのかも明らかに! 絵画を見る目がガラリと変わる、目からウロコの講義――受講すれば、瞬く間にあなたも絵画通になれる……かも!?

■『林修の今でしょ!講座』
2014年8月26日(火)19:00~19:54(テレビ朝日系列)

【生徒】林修(予備校講師)
【学友】ハリセンボン
【講師】原田マハ
【副担任】宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top