坂上忍、『地獄先生ぬ~べ~』で鬼の手に封印された「覇鬼」役!関ジャニ∞丸山の主演ドラマに特殊メイクで出演

最新ニュース

坂上忍が、10月にスタートする新ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(日本テレビ系)に、関ジャニ∞・丸山隆平が演じる主人公・ぬ~べ~の“鬼の手”の中に封印されている「覇鬼(ばき)」役として出演することがわかった。ゴールデンタイムの民放連続ドラマへの出演は17年ぶりとなる坂上。3時間かかる特殊メイクで恐ろしい赤い鬼の姿に変身し、ぬ~べ~に毒舌を吐きまくる!

準備に3時間かかると聞いた坂上の第一声は「……面倒臭いですね!!」。しかし、すぐに「でも、こう見えて素直な人間なので、何でも言って下さい」と、数々のドラマや映画の現場を経験しているベテラン俳優らしく余裕のコメント。制作スタッフを安心させたという。

本作は、90年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、シリーズ累計発行部数2400万部を突破した同名の大人気コミックを実写化。童守高校2年3組の担任・鵺野鳴介(ぬえのめいすけ)、通称ぬ~べ~は、生徒への熱い思いが空回りしてしまうドジで間抜けな冴えない先生だが、裏の顔は地獄の鬼の魔力が宿る“鬼の手”を持つ霊能力教師。怪奇事件が多発する童守町で、生徒たちを救う為に命懸けで戦っていく。

覇鬼は、ぬ~べ~の左手に封印されている、地獄からの使者・鬼三兄弟の長兄。ぬ~べ~の恩師・美奈子先生が身を賭して内側から抑え込み、ぬ~ベ~が外側から抑え込むという二重の封印が施されている。ぬ~べ~が悩んだり、気を抜いていると、しばしば異空間に彼を呼び込んでは、人として情けないぬ~べ~に毒舌や悪態を吐きまくる。その言動が鬼らしからぬ的を射た正論なのでぬ~べ~にとっては小姑の様な存在だが、覇鬼自身は完全復活を虎視眈々と狙っている。ぬ~ベ~の“左手の中の小宇宙”では常に、性悪説の覇鬼、性善説の美奈子先生、ぬ~べ~が三つ巴の哲学コントバトルのような掛け合いを繰り広げているという設定で、この異空間のシーンは原作にはないドラマオリジナルとなる。

ドラマの鍵を握る覇鬼役だが、坂上は「台詞をちゃんと覚える。NGを極力出さないで、なるべく巻いて早く帰る」と至ってマイペースで、主演の丸山との共演で楽しみにしていることを聞かれると、「飲みに行くぞ! お酒はたしなむのかな?」と早速“らしさ”全開。また、本作ではトイレの花子さん、人面犬、メリーさんなど、誰もが子どもの頃に親しんだ怪談エピソードが多数登場する予定だが、坂上は「怪談になるのかわかりませんが、強烈に印象に残っているのは、口裂け女ですかね。100mを5秒で走るとか噂が走り、見つかったら逃げらんねぇじゃんと思ってました」と自身の思い出を語り、他に怖いものとして、高所恐怖症を理由に「飛行機、観覧車」を挙げた。

本作は、子どもの視聴者も多い毎週土曜21時から放送。坂上は、「僕の役の場合、特殊メイクで誰だかわからない恐れもありますので、『有吉ゼミ』や『あのニュースで得する人損する人』と見比べて、覇鬼役はあのおじちゃんなんだよと、見比べてみてくだちゃい」とメッセージを送った。

戸田一也プロデューサーは、坂上を起用した理由、ドラマオリジナルの設定について以下のように語っている。「ぬ~べ~のキラーアイテムであり、最大の謎である“鬼の手”。その鬼の手張本人である覇鬼をドラマにおいてどのように描くかは、実写化作業において、大きな課題の一つでした。常にぬ~べ~と行動を共にし、彼の未熟さも強さも知り尽くした存在。そんな神のような(鬼ですが)覇鬼とぬ~べ~をドラマの中で積極的に絡めていきたいと思った時に、地獄のような異空間にいる覇鬼に強引に呼び出されるぬ~べ~という構図が思いつきました。生徒の問題にいつも葛藤し悩んでいる不甲斐ないぬ~べ~に、強烈な喝を入れる存在、その叱咤が綺麗ごとではなく、世の中の酸いも甘いも噛み分けた、生き様から滲み出るような深い言葉であって欲しい。そこまで辿り着いた時に、天啓に導かれました。強烈な毒舌で罵倒する鬼=坂上忍さん。彼しかいないと。どんなに強い言葉で罵倒されても、そこに温かさと優しい人柄を感じる坂上さんの発言は、主役ぬ~べ~だけでなく、視聴者の皆さんの心にも深く刺さることと思います。ドラマの中で描かれるテーマに対して毎回、独特な目線から主役ぬ~べ~に揺さぶりをかける“坂上覇鬼”の発言にご注目ください」。

さらに、特殊メイクアーティストの梅沢壮一が担当する、坂上が扮する覇鬼の特殊造形にも注目が集まりそうだ。人工皮膚はシリコーン製、胸、手、足はフォームラバー製で、坂上本人から型を取って約3週間で完成。梅沢は「覇鬼が喋る内容とはちょっと対照的な、強そうでカッコ良く、見ようによってはスタイリッシュな鬼です」と語り、工夫している点については「お顔がご本人と分かるところと、撮影的になるべく大きな負担が減らせて、且つそう見えないところです。最初のうちは(装着に)3時間、回を重ねるごとにもう少し短縮して行けたらと思っております」とコメントしている。

■『地獄先生ぬ~べ~』
2014年10月スタート
毎週土曜21:00~(日本テレビ系)

【出演】丸山隆平(関ジャニ∞)、桐谷美鈴、速水もこみち、山本美月、坂上忍、高橋英樹
【原作】「地獄先生ぬ~べ~」(作・真倉翔/画・岡野剛)

関連リンク



《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top