壇蜜、ナース服が引き裂かれるセクシーシーンも!『匿名探偵』第8話で再びゲスト出演!

最新ニュース

高橋克典主演の金曜ナイトドラマ『匿名探偵』(テレビ朝日系列)。今夜(8月29日)放送の第8話では、あの壇蜜が再びゲストとして帰ってくる。

今や連続ドラマで主演を飾るなど、芝居の分野でも日々躍進している壇蜜。その出発点とも言えるのがTVドラマデビュー作となった'12年放送の『匿名探偵』第1シリーズだ。壇蜜はグラビアで一世を風靡し、世間の注目が高まる中、第1シリーズ第6話にゲスト出演。怪しげな新興宗教にハマってしまった女性・睦月を、全身蜜まみれになりながら「結構、本気で喘いじゃった(笑)」というほど熱演した。その壇蜜が今回の第2シリーズ第8話では、高橋演じる探偵の前に立ちはだかる女探偵・山村サキという、新たな役どころで登場する。探偵の浮気調査ターゲットである企業の研究員・安岡道雄(大鶴義丹)を別口依頼で護衛するサキを、時にしびれるほどカッコよく、時にセクシーに演じる壇蜜。黒のタイトスーツ、ナース服、チャイナドレスなどコスチューム七変化のシーンもあり、劇中ではそのナース服すらも引き裂かれてしまうシーンもあるという。

[第7話あらすじ]探偵(高橋)は主婦・安岡圭子(山下容莉枝)の依頼で、ある企業の研究員として働く彼女の夫・安岡道雄(大鶴義丹)の浮気調査を開始。ところが、道雄が島崎頼子(桜木凛)という女性と寄り添って歩く決定的瞬間をカメラに収めた瞬間、探偵の前に女探偵・山村サキ(壇蜜)が現れた! 探偵からカメラを奪おうとするサキ。2人は激しく格闘するが、道雄らが去ったことに気づいたサキがその場を離れたため、探偵はひとまず難を免れる。一方、頼子は道雄を連れて、中西(波岡一喜)という男のもとへ。ところが不意に、中西が頼子を刺殺! 呆然とする道雄に凶器のナイフを持たせ、そのまま逃げ去ってしまう。しかもその直後に運悪く、人が通りかかり、窮地に立たされる道雄……。そのときだ! どこからともなくサキが現れ、道雄を殺人現場から連れ去っていく……。

テレビドガッチでは、現在高橋克典特集を特設ページにて公開中! 現在放送中の『匿名探偵』をはじめ、過去に放送された『特命係長只野仁』など、動画視聴が可能となっている。さらに、池田プロデューサーが教える“『匿名探偵』を数倍楽しむ3つのポイント!”も披露してくれている。ぜひ、放送前にチェックして楽しんでいただきたい。この様子は、「つくるひと」ページに掲載中(http://dogatch.jp/interview/tsukuruhito/index.php?bclid=p-int_no.226)。

■金曜ナイトドラマ『匿名探偵』
2014年8月29日(金) 23:15~24:15(テレビ朝日系列)
(※一部地域は放送時間が異なる)

【出演】高橋克典、片瀬那奈、山口大地
    原幹恵、森次晃嗣、田山涼成、柴俊夫ほか

関連リンク






《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top