お笑いコンビ「三四郎」芸能イベントに初登場! 「いま売れかけ」と勢い語る

最新ニュース

お笑いコンビ「三四郎」(小宮浩信&相田周二)/映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』公開記念イベント
  • お笑いコンビ「三四郎」(小宮浩信&相田周二)/映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』公開記念イベント
  • お笑いコンビ「三四郎」(小宮浩信&相田周二)&小林由佳さん(女性クライマー)/映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』公開記念イベント
  • 『クライマー パタゴニアの彼方へ』 (C)2013 Red Bull Media House GmbH
  • デビッド・ラマ/『クライマー パタゴニアの彼方へ』 (C)2013 Red Bull Media House GmbH
  • 『クライマー パタゴニアの彼方へ』 (C)2013 Red Bull Media House GmbH
  • 『クライマー パタゴニアの彼方へ』 (C)2013 Red Bull Media House GmbH
  • 『クライマー パタゴニアの彼方へ』ティーザービジュアル (C)2013 Red Bull Media House GmbH
お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信と相田周二が、8月28日(木)芸能イベントに初登壇した。彼らの記念すべき初イベントとなったのは、今週末より公開される映画『クライマー パタゴニアの彼方へ』。しかし、作品自体は観ていなかったそうで、「今売れかけなで時間がないんです!」と嬉しい悲鳴をあげていた。

本作の舞台は、有名アウトドア・ブランドもその名を冠した南米“パタゴニア”に聳える、標高3,128mの難攻不落の山、セロ・トーレ。この南東稜に位置する花崗岩からなる尖塔を、フリークライミングで登頂した者は未だかつて誰も存在しないという。その最高難易度の過酷なルートに挑んだ、2008年のW杯チャンピオンで“クライミング界の若き天才”と称えられる、世界のトップクライマーのデビッド・ラマの3年間にわたる挑戦を追ったドキュメンタリー作品だ。

この日、登壇した2人は、MCから映画は観ましたか? と聞かれると、「はい、観ました! えーと…あのクライマーがね…」と何故かしどろもどろの小宮さん。すかさず限界を察したのか「『観た』ってやつキャンセルでお願いします! 観てません、すみません! 今売れかけなんで時間ないんです!」と謝罪。相方の相田さんからは「やらしいな!」とツッコまれていた。

初の芸能イベントの感想については、「いつもは浅草東洋館でおじいさんやおばあさんがお客さんなので、全く雰囲気が違いますね」と小宮さん。映画を観たという相田さんは、本作の主人公・デビッドの夢を追いかけ、チャンスを掴む姿と自身を重ねて、「明日、『THE MANZAI』の2回戦なんですよ。大事な日なんです。その前にこの映画を観させてもらって勇気づけられました」とコメント。

それを受け、小宮さんも「大きな山に登るということは芸人としても、クライマーとしても同じことだと思うんですよね。高みを目指すというところで、シンパシーを感じました」というも、「ただ…『クライマー』は観てないです!」と自ら冒頭のネタに持っていき笑いを誘っていた。

『クライマー パタゴニアの彼方へ』は8月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top