関根麻里がナビゲート!「ダンス」をテーマにした新アニメ『トライブクルクル』がスタート!

最新ニュース

9月28日(日)より、毎週日曜あさ7時から「ダンス」をテーマにした新アニメ『トライブクルクル』が、テレビ朝日系列でスタートすることがわかった。キッズダンスをテーマとしたアニメストーリーになっており、加えて実写コーナーも展開する。その実写パートナビゲーターには関根麻里を迎え、キッズたちと一緒にダンスの魅力をさらにわかりやすく伝えていくという。

主人公は、飛竜(トビタツ)ハネルといったダンスが大好きな中学生。ある日の放課後、ハネルは秘密の練習場所で同じようにダンスを練習する長身の中学生、音咲(オトサキ)カノンと出会い、2人は初めて一緒に踊り、人とダンスをする楽しさと自分のダンスを見てもらう喜びを知る。やがて2人は、さまざまなライバル達とダンスバトルを繰り広げながら、ダンスで人とつながること、表現することの意味を知っていく……。

そんな彼らの声を担当する声優陣だが、ハネルの声は石上静香が、カノンの声は山岡ゆりがそれぞれ担当することも決定。また、実写パートでは、バーチャルスタジオに関根と、レギュラーダンサーたちが登場して、「1分間ダンスレッスン」と題し、ダンス用語やファッション、カッコいいポーズなどを楽しく学んでいく。そして「トライブクルクルDANCEバトル」では、毎回2組のキッズダンスチームがVTRで登場し、バトル形式で魅せていく。勝ち残ったチームは、アニメ本編に登場したり、ダンスイベントで夢のステージにも!?

今回、このアニメの制作を担当する、メ~テレ(名古屋テレビ)の服部保彦チーフプロデューサーは、「新番組『トライブクルクル』は、1977年『無敵超人ザンボット3』放送以来、メ~テレが作ってきた記念すべき40作目のアニメ作品。今回は、小学校・中学・高校で必修となったダンスをテーマに書き下ろした新作で、男女共に楽しんでいただけるストーリーになっています。モーションキャプチャー技術を使い、日本を代表するダンサーの協力のもと制作したアニメーションのダイナミックかつ本格的なダンスシーンにもご注目ください」とアピールし、さらに「実写パートでは、関根麻里さんをナビゲーターに、ダンスをやったことのない方にも楽しんでいただけるコーナーをお届けします。『トライブクルクル』の主人公たちが夢に向かって挑戦する姿を通じて、何かに夢中になることの素晴らしさをお子さんに感じて頂ける作品をお届けして参ります。是非ご期待ください!」とコメントを寄せている。

■『トライブクルクル』
2014年9月28日(日)新アニメスタート!
(メ~テレ制作テレビ朝日系全国ネット)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top