ジョエル・ロブション氏監修の「秋の収穫祭」スタート! パン26種、菓子15種が登場

最新ニュース

ジョエル・ロブション氏が贈る、秋の食材を使った季節限定商品。パン26種、菓子15種。9月3日(水)から販売スタート。
  • ジョエル・ロブション氏が贈る、秋の食材を使った季節限定商品。パン26種、菓子15種。9月3日(水)から販売スタート。
  • 「マール マロン」(583円)シャンパーニュ産のブランデーがほのかに香る、ショコラとマロン2そうの大人のムース。
  • 「タルト マロンカシス」(540円)マロンムースにカシスの軽いクリームを合わせたタルト。
  • 「メープル バナーヌ」(507円)メープルシロップとバナナの秋限定ムース。
  • 「和栗のプチクグロフ」(302円)九州産和栗画は言った、ブランデーがほんのりと香クグロフ。
  • 「抹茶と栗のカンパーニュ」(1個1,512円 ハーフサイズ 756円、1/4サイズ 378円)抹茶生地に2種の栗と黒豆を合わせた、ほんのり甘いカンパーニュ。
  • 「ポークと舞茸のサンドイッチ」(702円)豚肩ロースの照り焼きに舞茸を合わせた。ピリッとした辛みのホースラディッシュソースがポイント。
  • 「じゃがいものミートソース グラタンキッシュ」(594円)フランス家庭料理のアッシュ パルマンティエをキッシュ仕立てにしたパン。食事の一メニューにもなるグルメなパン。
実りの秋は食欲の秋! 秋の食材を使ったスイーツが今年も巷で続々と登場する。フレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏監修による、ブランジュリー&パティスリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿、六本木、丸の内)と ジョエル・ロブションの世界初パン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」(渋谷ヒカリエ内 ShinQs)では、9月3日(水)から、「秋の収穫祭」として期間限定で秋の食材の芋・栗・かぼちゃなどを使用したパン26種(新商品12種)、菓子15種(新商品7種)を発売する。

今年日本上陸20周年を迎えるジョエル・ロブション。この秋もロブションならではの食材の組み合わせや斬新なアレンジによるパンやスイーツが、食卓をにぎやかに彩る。

新商品の中でもシェフもおすすめするというのが、ショコラとマロン2層のムース「マール マロン」(583円)。シャンパーニュ産のブランデーがほのかに香る大人な味わいに仕上がった。そのほか、マロンムースにカシスの軽いクリームを合わせたタルト「タルト マロンカシス」(540円)やメープルシロップとバナナというありそうでなかった組み合わせのムース「メープル バナーヌ」(507円)も、この時期限定の新商品なので併せて要チェック。

パンの新作では、栗やシリアルを練りこんで、もっちりとした食感に仕上げた「秋の実りのカンパーニュ」(388円)や、抹茶生地に2種の栗と黒豆を合わせた、ほんのり甘いカンパーニュ「抹茶と栗のカンパーニュ」(1個1,512円 ハーフサイズ 756円、1/4サイズ 378円)などが登場。そのままでももちろんおいしいが、秋の行楽やピクニック時につくるランチボックスのサンドイッチやタルティーヌに活用すれば、秋気分も盛り上がりそう。

そのほか、九州産和栗とブランデーが絶妙な「和栗のプチクグロフ」(302円)や濃厚なマロンクリームをチョコレート生地で包んだ「マロンクリームパン」(356円)など、栗の甘味を活かした創作パンも登場。

フランス家庭料理のアッシュ パルマンティエをキッシュ仕立てにした「じゃがいものミートソース グラタンキッシュ」(594円)や、豚肩ロースの照り焼きに舞茸を合わせた「ポークと舞茸のサンドイッチ」(702円)は、おもてなしのお惣菜としてホームパーティで振る舞うのにもぴったり。

ほかでは味わうことのできない、ジョエル・ロブションならではの洗練された秋の美食で食卓をにぎやかに彩ってみてはいかが? 実り豊かな秋の食の楽しみがより一層広がること間違いなしだ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top