徳井義実&小西真奈美、事件のカギを握る夫婦役に…湊かなえ原作ドラマ「Nのために」

最新ニュース

野口夫妻を演じる小西真奈美&徳井義実/TBS金曜ドラマ「Nのために」
  • 野口夫妻を演じる小西真奈美&徳井義実/TBS金曜ドラマ「Nのために」
  • 榮倉奈々&窪田正孝&賀来賢人&小出恵介&三浦友和/TBS金曜ドラマ「Nのために」
  • 野口夫妻を演じる小西真奈美&徳井義実/TBS金曜ドラマ「Nのために」
  • 榮倉奈々/TBS金曜ドラマ「Nのために」
「告白」「夜行観覧車」「贖罪」などの人気ベストラー作家・湊かなえが初めて描く純愛ミステリーを、榮倉奈々主演に迎えて贈るTBSドラマ「Nのために」。このたび物語の中でキーパーソンとなる野口夫妻の夫・貴弘役を「チュートリアル」徳井義実、妻・奈央子役を小西真奈美が演じることが決定した。

大学生の杉下希美(榮倉奈々)は、高校時代の同級生・成瀬慎司(窪田正孝)、同じアパートの住人の安藤望(賀来賢人)、西崎真人(小出恵介)と“ある計画”を立てたことで、超高層マンションの一室で起こった野口貴弘&奈央子夫妻の殺害現場に居合わせることに。だが、その場で西崎だけが逮捕され、自供から懲役10年が言い渡された。

それから10年後。西崎が出所を控える中、定年した元・警察官、高野茂(三浦友和)は謎が多く残された“野口夫妻殺人事件”を独自に追っていた。杉下希美と成瀬慎司は2人とも、高野が駐在として働いていた瀬戸内海の青景島の出身。2人が島で起こした“ある事件”からすべてが始まっていると、高野は確信していた――。



本作は、榮倉さんが演じる希美(Nozomi)を始め、NHK連続ドラマ「花子とアン」に出演する窪田正孝演じる成瀬(Naruse)、同作で“兄やん”を好演する賀来賢人が望(Nozomi)、小出恵介さん演じる西崎(Nishizaki)と登場人物たちに共通するイニシャル“N”を軸を描かれる。

今回明らかになったのが、事件の鍵を握る被害者・野口夫妻(NoguchiとNaoko)。多くのドラマや映画に出演する小西さんは、野口貴弘の妻で専業主婦という役どころ。愛する貴弘のために尽くし支えようと努力する家庭的な妻なのだが、希美のアパートを訪ねるうちに、同じアパートに住む西崎と恋に落ちてしまう。そんな妻と西崎の関係を知ってしまうエリート商社マン・野口貴弘に「ほーむめーかー」以来、TBSドラマ出演には10年ぶりとなる徳井さんが抜擢された。

小西さんは「『Nのために』が出版されてすぐに読み、『すごい本に出会った!』と、色んな人と話していたことを新鮮に思い出します。今回ご縁があって出演させて頂ける事を光栄に思いますし、まさか野口夫妻の役を徳井さんと一緒に夫婦として演じることになるとは思ってもみなかったので、今から撮影がとっても楽しみです」と語る。

相手役を演じることになった徳井さんは「いままでやったことのない種類のお芝居なので、すごく楽しみです」と撮影が待ち遠しいよう。

今回2人を起用した理由についてプロデューサーの新井順子は、「妻の奈央子役は、可憐で男の人が守りたくなる女性。そして髪の長いイメージでした。となれば、小西真奈美さんしかいません! 無邪気な顔と謎めいた顔、どのように演じ分けて下さるか楽しみ」「夫の貴弘役は、どんな風に演じるのか予想のつかない方にお願いしたいと思っていました。徳井さんはそんなびっくり箱のような存在です。きっと楽しんで頂けることは間違いありません」とコメントしている。

金曜ドラマ「Nのために」は10月、毎週金曜夜10:00からTBS系にてスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top