ヒロミ、松本伊代と語る再ブレイクまでの10年間とは?『バナナマンの決断までのカウントダウン』

最新ニュース

人生における重大な決断をした有名人にスポットライトを当て、そこに至るまでの心の動きを再現VTRとトークで掘り下げていくバラエティー番組『バナナマンの決断までのカウントダウン』(フジテレビ系列 毎週金曜23:00~)。9月12日の放送は、再ブレイク中のヒロミがゲスト。10年前、多くのレギュラー番組を抱えながらもなぜ芸能界を去ろうとしたのか? そして、なぜ今復帰を決断したのか? 芸能界から姿を消している間に実業家として成功をおさめていたヒロミの知られざる日々を妻・松本伊代と共に紐解いていく。

東京・八王子のやんちゃ者だったヒロミ。ある日、地元で自動車事故を起こし、生死の縁をさまよう。その後、地元から距離を置き、新宿歌舞伎町のショーパブでバイトをはじめ、そこで出逢った客に導かれて、お笑いの世界へと足を踏み入れることに。デビット伊東とミスターちんと共にお笑いユニット「B21スペシャル」を結成すると、アイドル的な存在のお笑い芸人として数々の番組に出演し、その後、当時のトップアイドルであった松本伊代と結婚する。当時、芸人とアイドルの結婚は珍しく、さまざまな思いが駆け巡る中、結婚を決断したのはある人物からの一言が原因だったという。

90年代にはレギュラー番組10本を持ち、ダウンタウンやウッチャンナンチャンと並び「お笑い第三世代」と呼ばれ、当時の月収は6000万円ともいわれるほどの人気芸人として芸能界の頂点に君臨していたヒロミ。しかし、突然芸能界から身を引く決断をする。そこには、毒舌キャラクターを売りにしていたヒロミにとって受け入れがたい、「もっとマイルド」を求められた時代の流れがあった。

徐々にレギュラー番組がなくなり、週刊誌では「干された」と揶揄される状況のなか、ヒロミのとった行動が意外な方向に進むことになる。それは実業家への転身。トレーニングジムを成功させ、「加圧トレーニング」というブームを生み出す。またジムでの成功経験をもとに、商品のプロデュースを行っても数万個を売り上げるヒットを生み出す。

どんな環境でも自分の力で成功を引き寄せるヒロミには、大事にしている「ある言葉」があった。番組には妻の松本伊代も出演し、当時のヒロミの私生活や社長業について語る。結婚当時の記者会見や、永遠の愛を誓うヒロミの貴重な映像は必見だ。

■『バナナマンの決断までのカウントダウン』
2014年9月12日(金)23:00~23:30(フジテレビ系列)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top