バナリパのPOP UP SHOP、サンフランシスコの「グリーンのあるライフスタイル」を提案

最新ニュース

2014年9月18日(木)~30日(火)に、 新宿 ルミネ2でオープンとなる「Banana Republic POP UP SHOP Curated by Takayuki Minami」。
  • 2014年9月18日(木)~30日(火)に、 新宿 ルミネ2でオープンとなる「Banana Republic POP UP SHOP Curated by Takayuki Minami」。
  • BANANA REPABLIC Holiday 2014 women's
  • BANANA REPABLIC Holiday 2014 women's
  • BANANA REPABLIC Holiday 2014 men's
  • BANANA REPABLIC Holiday 2014 men's
  • 植物監修にはTumbler & FLOWERSのいけばな師、渡来徹氏を迎え、モダンなプランターに入れられたさまざまな種類の多肉植物の販売も行われる。
サンフランシスコ発のファッションブランド「バナナ・リパブリック(Banana Republic)」は、9月18日(木)~30日(火)に新宿 LUMINE2にて、ブランド創業の地、サンフランシスコのライフスタイルを提案するセレクトショップ「Banana Republic POP UP SHOP Curated by Takayuki Minami」を期間限定でオープン。新クリエイティブ・ディレクター、マリッサ・ウェッブが初めてスタイリングを手がけた最新コレクションを他店に先駆けて紹介する。

5月に開催した東京・青山の「246common」に続く第二弾となる今回のPOP UP SHOPでは、ブランドフィロソフィーの軸である「FROM サンフランシスコ」を、サンフランシスコに住む都会的な男女の生活に欠かせない“グリーンのあるライフスタイル”で表現するために、セレクトショップのディレクターとして知られる南貴之氏とコラボレーションし、植物監修にはTumbler&FLOWERSのいけばな教授者 渡来徹氏を迎えた。

白木をベースにしたストアには、渡来氏によりカリフォルニアの風景を思わせる多肉植物があしらわれ、リラックスした雰囲気を演出。モノクロを基調とスタイリッシュなフォールコレクションのアイテムに合わせて、シンプルながらも洗練されたムードのグリーンを提案している。

渡来氏は普段、小原流のいけばなを基にしたいけばなレッスンを通して、現代の生活空間に即した“いけばな”の“かたち”を教えており、自分が好きな植物を取り合わせて、部屋に飾ってみるだけで、肩の力がほどよく抜けた暮らしの空間を演出できると考えている。今回のフラワーワークについては、「サンフランシスコでは多くの人が実践している生活に彩を添える室内グリーンをはじめるきっかけ作りをしたいと思いました。初心者にも植物のある生活を始めてみようと思えるようなグリーンを揃えました」と話す。

POP UP SHOPでは、9月20日(土)に渡来氏自ら店頭に立ち、多肉植物と鉢のコーディネート提案や、植え替え、アレンジ方法などを来店した人へ伝授するワークショップを開催する。また、「バナナ・リパブリック」の商品以外に、渡来氏が提案するモダンなプランターに入れられたさまざまな種類の多肉植物と、上質なライフスタイルを実現するサンフランシスコにまつわる小物類の販売も行われる。

西海岸のレイドバックなライフスタイルのエッセンスを伝える室内グリーンと、「バナナ・リパブリック」の最新アイテムを空間全体で体感できるこの機会を、ぜひお見逃しなく。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top