篠田麻里子、民放初レギュラーで関根勤とMCに!新番組『ペットの王国 ワンだランド』

最新ニュース

関根勤と篠田麻里子が司会で、かわいいペットの姿に癒される新番組『ペットの王国 ワンだランド』が、ABC・テレビ朝日系列でスタートすることがわかった。

“ペット超大国"と言っても過言ではない日本。全国のイヌの飼育数は約1087万匹、ネコは974万匹に上り(2013年、一般社団法人ペットフード協会)、合わせると日本の15歳未満の人口1649万人(2013年、総務省)を優に超えるほどに。かつてないほどに人間とペットの距離が近くなった今、その生活には様々な形の「ペット愛」が溢れ、感動的な物語もあれば、ちょっとした驚き、中には笑えちゃう生活をペットと共に送る人も……。

今回の番組ではオリジナリティー溢れるペットライフを送っている一般の方や芸能人に密着、取材し、家族の一員であるペットのかわいさ、飼い主との愛情物語をたっぷりお届けする。MCは関根と民放初レギュラーMCとなる篠田が務め、ともに愛犬家の2人が自らの経験も重ねて番組を進行する。

この放送を前に、行われた取材では、関根が「僕も去年60歳の還暦を迎え、どんどん新しいものに挑戦していきたいという気持ちがありました。そんな時にこのペットの番組のお話を頂いて。全く新しいお仕事だったので、もう嬉しくてしょうがないですね!」とコメントし、篠田も「私もずっとペットを飼っているので、ペットの番組をぜひやってみたいとずっと思っていたので、ホントに嬉しいです!!」と喜びの気持ちを語った。さらにこれからコンビで番組をやっていくことについて関根が「二人ともペットが大好きなので、ゲストの方と一緒に、それぞれのペットについてのノロケ話みたいなのをいっぱいしていきたいですね」と笑顔を見せ、篠田は「(今回が民放レギュラー初MCなので)すごく緊張していますし、不安もあるんですが、関根さんがいて下さるので安心です」と関根への信頼感を覗かせた。

実はこのMCの二人、関根がゴールデンレトリーバーのライル(13歳・オス)を、篠田がマルチーズのムッシュ(5歳・メス)を、それぞれ飼っている愛犬家でもあり、「今までペットと過ごしてきての印象的なエピソードは?」という質問には、関根が「娘の麻里が高校生だった時に、登校する時に散歩を兼ねて、麻里とボクとライルで毎日学校まで行っていました。麻里もテンションを上げて学校に行けたと言っていますね」というエピソードを披露。一方の篠田は、昨年経験したトイプードルとの別れの話を語った。篠田の海外ロケ中に危篤になり、急いで帰国。「(私が帰宅した時には)もう起き上がれない状態だったのに、顔をあげて私のところまで歩いてきて、ニコッと笑ってから亡くなったんです。あれはペットの飼い主に対する最後の愛情だったのかなとか色々考えて……。それからもう号泣してしばらく立ち直れなかったんですけど、今では最後にお別れができて良かったなと思っています」と胸中を明かした。

さらに「ペットを飼っていて良かったことは?」という質問には、関根が「(ライルが)いつもフラットな気持ちでいてくれること。どんな時でも近づいてきてくれて、(人間みたいな)駆け引きがない。まっすぐな気持ちを教えてくれる。犬に出会ってから、やっぱり素直な気持ちになれましたね」とコメント。篠田も「言葉は通じないけど気持ちで伝わる感情とか。あと癒してくれるっていう意味でも(ペットの存在は)すごく大きいと思います」と語り、この番組について関根は、「ペットを飼っている方も、飼っていない方も、この番組を見て癒されて、明日からもまた頑張ろうという気持ちになって頂ければ」と。続けて篠田は、「日曜の朝なので、ペットと一緒に素敵な時間を過ごして頂けたら。そして、ペットの良さや大変さ、色んな部分を見て頂いて、何かを見つめ直せる時間になればいいなと思います」とアピールし、締めくくった。

■『ペットの王国 ワンだランド』
2014年10月5日(日)スタート!
毎週日曜9:30~10:00(テレビ朝日系列)

【MC】関根勤、篠田麻里子
   毎週ゲスト1名
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top