劇場版『進撃の巨人』前編が東京国際映画祭にて世界最速上映決定!

最新ニュース

劇場版「進撃の巨人」前編が特別招待作品、東京国際映画祭で世界最速上映決定 
  • 劇場版「進撃の巨人」前編が特別招待作品、東京国際映画祭で世界最速上映決定 
  • 劇場版「進撃の巨人」前編が特別招待作品、東京国際映画祭で世界最速上映決定 
2014年11月22日公開の『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』が、10月23日から27日にかけて開催される「第27回東京国際映画祭」にて、特別招待作品として上映されることが決定した。本映画の世界最速のお披露目として話題を呼びそうだ。
上映日など詳細は今後発表されるが、人気作品のプレミア上映となるだけに大きな話題を呼びそうだ。舞台挨拶などの関連イベントも期待される。

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』は、 2013年4月より放映された人気テレビアニメ『進撃の巨人』を劇場版として再編集した作品だ。前編~紅蓮の弓矢~は2014年11月22日より全国上映され、後編~自由の翼~は2015年公開予定である。
映画化にあたり、新音響ダビングによる5.1chリマスターのほか、Blu-rayパッケージ用の完全マスター映像を再編集する。さらにテレビアニメ未公開エピソードが追加されるなど、ファンにとっては見応えたっぷりな内容となる。

本映画は、第27回東京国際映画祭にて初披露される。東京国際映画祭とは、世界12大国際映画祭のひとつであり、日本唯一の公認国際映画祭だ。1985年に初開催されて以来、日本の映画産業、文化発展に大きく貢献してきた。
27回目の開催となる今年の東京国際映画祭は、“アニメーション”分野に注力する。『エヴァンゲリオン』シリーズで有名な庵野秀明氏の関連作品の特集上映「庵野秀明の世界」が組まれるほか、人気ゲーム『ピクミン』をアニメ化した『ピクミン ショートムービー』が初上映される。アニメファンにとっては見逃せない映画祭となりそうだ。

劇場版の公開に先駆け、10月からは複数の放送局にてTVシリーズの再放送がスタートする。10月1日からはTOKYO MX、10月7日からはAT-X、さらに2014年10月9日からはテレビ愛知での再放送が決定した。アニメ『進撃の巨人』を未見の方は、この機会に作品に触れることができる。

劇場版「進撃の巨人」
http://www.shingeki.tv/movie/
テレビアニメ『進撃の巨人』
http://www.shingeki.tv/

第27回東京国際映画祭 公式サイト
http://2014.tiff-jp.net/ja/

劇場版「進撃の巨人」前編が特別招待作品、東京国際映画祭で世界最速上映決定 

《沖本茂義》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top