カーラ・デルヴィーニュ、人気小説の映画化作品で主演へ

最新ニュース

カーラ・デルヴィーニュ、 -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ、 -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ、 -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ、
  • カーラ・デルヴィーニュ、 -(C) Getty Images
カーラ・デルヴィーニュがジョン・グリーン原作「ペーパータウン」の新作映画化作品で主役を張ることになった。

ジョンの作品の中でも2番目のベストセラーを記録し、『The Fault In Our Stars』(原題)に続く映画化となる本作の中で、カーラは主役のマーゴを演じることになる。

ジョンはツイッターでカーラの主役抜擢について「カーラ・デルヴィーニュはオーディションでみんなの心を掴んだよ(僕も含めてね!)。カーラはマーゴのことを心から理解しているよ。興奮しているよ」と喜びを示し、さらに監督を務めるジェイク・シュライアーはカーラのオーディションは「何か特別」だったとしている。

そして、カーラもこの役を獲得できたことを喜んでおり、「みんな、ありがとう!! とっても嬉しい! あぁぁぁぁ!」とツイートした。

ナット・ウルフも同じく主役のクエンティンに扮することが発表されており、マーゴが自分を傷つけた人達に復讐するのを手伝い、マーゴが失踪した際には彼女を見つけるためにさまざまなヒントを元に追うという役どころとなる。

モデルとして華々しいキャリアを築いているカーラだが、スカイ・アーツ・プレイハウスの『Timeless』(原題)に出演を果たしたり、アマンダ・ノックスの事件を描いた『The Face of an Angel』(原題)への出演が決定したりと俳優業の道も進み始めている。

『Paper Towns』(原題)の映画化作品は、来夏にも公開予定だ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top