【予告編】他人事に思えない!? 小西真奈美&窪塚洋介『風邪』衝撃映像解禁

映画

天才科学者を演じる、窪塚洋介/『風邪(ふうじゃ)』-(C) 2013 『風邪』 製作委員会
  • 天才科学者を演じる、窪塚洋介/『風邪(ふうじゃ)』-(C) 2013 『風邪』 製作委員会
  • 『風邪(ふうじゃ)』-(C) 2013 『風邪』 製作委員会
  • 『風邪(ふうじゃ)』-(C) 2013 『風邪』 製作委員会
  • 天才科学者を演じる、窪塚洋介/『風邪(ふうじゃ)』-(C) 2013 『風邪』 製作委員会
小西真奈美を主演に迎え、極秘裏に開発された特効薬をめぐる壮絶な利権争いに巻き込まれる一人の女性を描いたサスペンス映画『風邪(ふうじゃ)』。このたび、公開を直前に控えた本作から予告編映像とメインビジュアルが解禁された。

地球上に存在する200種類にも及ぶ風邪ウイルス。もし、特効薬が開発されれば、大発明になる。ひとりの天才科学者・紀久生(窪塚洋介)がその奇跡の特効薬“風邪(ふうじゃ)ワクチン”の開発に成功。その夢の特効薬をめぐる陰謀に、1人の女(小西真奈美)が巻き込まれていく…。

今回解禁された予告編映像は、まず工事現場で働く風邪をひいた男と、行きつけのスナックのママ、一見平凡に見える2人が映し出される。徐々に2人の違う顔・立場が明らかになっていく度に、緊迫感も増してゆく。

20年にひとりの天才科学者の開発した奇跡の特効薬“風邪(ふうじゃ)ワクチン”をめぐり、利権と組織と個人の思惑が入り乱れる様子が描かれながら、一気にクライマックスへ突入する。予測不能な展開に、目が離せない予告映像となっている。



また、同じく解禁されたメインビジュアルも、物語のカギを握る「風邪(ふうじゃ)ワクチン」の入った注射器を中心に、紀久生と桜子が描かれた、緊張感あふれるデザインで描かれている。

誰もが一度は経験している“風邪”。予告編が始まると、他人事に思えず、すぐに物語に引き込まれていく。豪華なキャストと実力派スタッフで贈る本作の予告編をまずはこちらからご覧あれ。

『風邪』は9月27日(土)よりシネマート六本木ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top