チャーリー・シーン、「ハーパーボーイズ」への復帰を希望

最新ニュース

チャーリー・シーン -(C) Getty Images
  • チャーリー・シーン -(C) Getty Images
  • チャーリー・シーン
  • チャーリー・シーン -(C) Getty Images
チャーリー・シーンが「ハーパーボーイズ」への復帰を希望しているようだ。

2011年にプロデューサーのチャック・ロリーと口論の末に「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」と題されていた同番組から解雇され、ロリーとワーナー・ブラザース社に対して1億万ドル(約108億円)を巡る訴訟を起こすと脅迫までしていたチャーリーが、現在はアシュトン・カッチャーが主役を務めるこの人気番組へ復帰したいと明かした。

チャーリーは「E!NEWS」に「向こうがその気なら、俺がやるチャンスは100パーセントさ」「かっこよく返り咲きたいね。いまのあの番組に見合った形でありながらも、俺が出てた頃を称えるような形でね。どうなるかなんて誰にも分からないだろ?いままさに番組側はペンと紙を手にして、なんとか実現しようとしてるのは間違いないだろうね」。

「もし良い方法で実現できないならやる意味はないさ。でもあそこの面々はかなり賢い人間ばかりだから、何か方法を見つけるよ思うよ。みんなにとって意味の通るようなかたちでね」と答えている。

さらにチャーリーの広報は「まさに風船は解き放たれました。みんなそれも面白いかもしれないと考えていることでしょう。それが現在の状況です」と続けた。

しかしながら、関係者たちは2003年の番組開始当初からチャーリー・ハーパー役を演じていたチャーリーが製作を担当するCBS局のプロデューサー陣に復帰に関して連絡を取ったという事実はないとしている。関係者の1人は「チャーリーは『ハーパーボーイズ』のプロデューサー達と復帰について連絡など取っていません。そこにやりとりはないんです」と語っている。

チャーリーの役どころは2011年に死亡した設定になっており、その後はアシュトン演じるウォルデン・シュミットが主役となっている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top