E-girls・Ami、新川優愛、犬山紙子が男子の「萌えポイント」を赤裸々に告白!?新番組『BF会議』放送決定

最新ニュース

E-girlsの中心的メンバーのAmi、女優&モデルとして活躍する新川優愛、『負け美女』などのエッセイで人気の作家・犬山紙子氏が共演する新番組『BF会議』が、9月30日(火)の25時26分よりテレビ朝日系列でスタートすることがわかった。

この番組は、株式会社サイバーエージェントが、2013年12月13日より提供を開始した学園恋愛カードゲーム『ボーイフレンド(仮)』と同様、「藤城学園」を舞台に“イケメン男子高校生"が、“学園で"、“カメラ目線で"、“憧れのシチュエーションで"、とにかく女性をキュン! とさせるために話しかける映像を次々と紹介していく。

ゲーム自体は、さまざまな個性を持つ「カレ(男の子)」たちとの出会いを楽しみながら、本命のカレを見つけるため数々の試練に挑んでいくという内容で、あらゆる場面でカレの声を聴き、ときめきながらゲームを進めていくところが人気を集めており、この『BF会議』は、そんな超人気ゲームとコラボし、これまで『私のホストちゃん~しちにんのホスト』『ガールズトーク~十人のシスターたち~』『甘王の共感スクール』「ガールズトーク 薔薇組』『私のホストちゃんS』など、火曜深夜の人気コンテンツで築いてきた、テレビ朝日×サイバーエージェント×鈴木おさむ氏の豪華タッグによる、女ゴコロを鷲づかみにする、まったく新しいバラエティーとなっている。

そんなBF映像についての“会議”を開くのが、Ami、新川、犬山氏の3人。Amiは“会議長"、新川は“副会議長"、犬山は“進行役"として登場する。彼女たちはBF映像の感想はもちろん、自身の理想や“萌えポイント"を赤裸々に暴露していく。彼女たちのハートを射抜く、男子の言葉とは……!? 思わず萌えちゃうシチュエーションとは……!?
番組でイケメン男子を演じるのは、“ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト"出身の、個性豊かな“ジュノンボーイ"たち。「放課後の誰もいない教室で」、「呼び出された体育館裏で」「誰かが見ているかもしれない階段の片隅で」「実習授業後の理科室で」「受験勉強しなきゃいけない図書室で」イケメンのカレが、あなたに話しかけてくる。

初回の収録を終え、Ami(E-girls)は、「初収録に参加してみて、とても面白かったです! 最初はどんな番組になるのだろうと緊張していたのですが、女の子3人が集まってドキドキするシチュエーションについて語り合う……という、ホントに普通の女子会みたいな番組でした! リラックスしすぎて、いつもの自分がかなり出ちゃったかなと思います!」と語り、「お2人とは初共演ですが、やっぱり男子の話題や恋愛の話は、世代を超えて女子なら誰とでも打ち解けられるアイテムなのだなと思いました! 同じ感性を持ってる部分もあれば、“そこは違うでしょ!?"と驚くこともあったりして、初めての顔合わせとは思えないぐらい意気投合して、自分を出すことができました」と。また、みどろこについては、「視聴者の皆さんが“もしも自分だったら……"と置き換えて楽しむことのできる番組だと思います! “素"が出すぎてしまわないよう、ちょっぴり冷静な自分を保ちつつ、皆さんと一緒に楽しむ感覚を忘れずにどんどん盛り上げていきたいですね」と語った。

新川も「きちんと番組の流れが決まっているのかなと思いきや、“自由にしゃべってOKですよ"と、鈴木おさむさんに言われて…リラックスして初収録に臨むことができました!」と感想を述べ、「私たち3人は年齢が等間隔で空いているので、今後、世代別の感性も明らかになってくるのではと思います。だからこそ、幅広い層の女性に観ていただいて、“キュンキュン"してもらえたらいいな! ただ、これからお2人ともっともっと仲良くなったら“素"が出すぎて、しゃべりすぎてしまいそうなのが怖いです(笑)」と笑顔を見せ、犬山からは「正直、年下好きではないので、最初うがった見方をしていて、まさか若い男子の映像に“萌える"ことなんかないだろうと思っていたんです。でもVTRを見ていたら…ストレスの取れようがハンパないんです(笑)」と。そして、「肩の凝りも腰痛も取れているし……カワイイ男子を見るとこんなに気持ちがよくなるものなんだということを実体験しました」と述べ、男性視聴者に対し、「女の子がどういうところに萌えるのか、ぜひ参考にしてもらいたいですね。3人ともテレビ用のコメントではなく“素"でしゃべっていますから、素の女子の意見を見ることのできる貴重な番組になると思います」とアピールした。

■『BF会議』
2014年9月30日(火)スタート!
毎週火曜25:26~25:56(テレビ朝日系列)


関連リンク
【画像】E-girls・Ami、新川優愛、犬山紙子の3ショット公開中!
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top