芸能界のうんちく王、山田五郎が子どもたちに伝えたいことは?『課外授業 ようこそ先輩』

最新ニュース

各界の第一線で活躍する人々が母校を訪ね、その専門とする世界と自らの人生について授業をし、後輩の子どもたちにメッセージを送る『課外授業 ようこそ先輩』(Eテレ)。9月26日(金)は、芸能界のうんちく王、山田五郎が東京都の世田谷区立若林小学校を訪ねる!

西洋美術、腕時計、化石鉱物に始まり、ドクロ、さらにはお尻と、その守備範囲は広く、芸術からサブカルチャーまで様々な分野を網羅している山田。編集者時代に身に付けた情報収集法で、コメンテーターとしても活躍中だ。

その山田が子どもたちに課すのは、自分たちが暮らす街の魅力の表現。世田谷でも、母校のある若林地区は比較的昔ながらの面影を残す地域。路面電車が走る松蔭神社の森を抱く「古い」街だ。そんな「古い」街からどんな新しい魅力を引き出せるか?取材し、その発見をみんなで話し合い、キャッチコピーにまとめて、ポスターに表現していく……。果たして、山田のアドバイスを受け、子どもたちは、新鮮な視点を見つけ出せるだろうか?

■『課外授業 ようこそ先輩』
2014年9月26日(金)19:25~19:48(Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top