【ご招待】キャスト登壇「グーグーだって猫である」完成披露先行試写会に20組40名様

プレゼント

宮沢りえ主演・連続ドラマW「グーグーだって猫である」
  • 宮沢りえ主演・連続ドラマW「グーグーだって猫である」
〆切り:10月6日(月)

日時:10月16日(木)17:30開場/18:00開演
場所:丸ビルホール7階(東京)


吉祥寺に暮らす人気少女漫画家の小島麻子は、締め切りに追われる多忙な日々の中、長年共に暮らしてきた愛猫のサバを亡くし、以来、漫画が描けなくなってしまう。心配した担当編集者・大森の勧めで一軒家に引越しをしたものの、依然として生活のペースは戻らない。そんなある日、井の頭公園を散歩していた麻子は、病気の子猫を連れたホームレスと出会う…。

少女漫画界の巨星・大島弓子が、飼い猫との愛しい日々をつづったコミックエッセイを、連続ドラマとして再び映像化する「グーグーだって猫である」が、10月18日(土)夜10時からWOWOWプライムにて放送される。小泉今日子主演で2008年に公開され、スマッシュヒットを記録した映画『グーグーだって猫である』と同様、監督を犬童一心が務める本作。主演は、7年ぶりの主演映画『紙の月』も話題沸騰中の宮沢りえが務め、長塚圭史、黒木華、菊地凛子、田中泯など豪華キャストが集結。脚本には、第38回モントリオール世界映画祭で「最優秀監督賞」を受賞した『そこのみにて光輝く』を始め、『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』など話題作を数多く手がける高田亮を迎え、原作とも、映画とも一味違ったオリジナルストーリーが展開される。

こちらの放送に先駆けて、スタッフ&キャストが登壇する舞台挨拶と、「グーグーだって猫である」第1話先行試写付き完成披露試写会へ20組40名様をご招待。

※当日は宮沢りえさん、長塚圭史さん、犬童一心監督の登壇を予定しております。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。
※参加者の皆様が映像や写真に映ることがございます。またイベントの感想やインタビュー、写真撮影等にご協力いただく場合もございます。ご了承の上ご応募ください。(同伴者の方も同様にご了承ください。)
※未就学児のご入場はできません。
※転売目的でのご応募は固くお断りいたします。
※ご来場の際の交通費、宿泊費等はお客様のご負担となります。
※やむを得ない事情により、内容の変更またはイベントを中止する場合があります。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top