注目の子役・鈴木梨央とは?2時間ドラマ『最強のオンナ』で、寺島しのぶ演じる女社長の娘を熱演

最新ニュース

藤山直美と寺島しのぶがテレビ初共演を果たす、秋のドラマ特別企画『最強のオンナ』が、10月5日(日)21時よりMBS/TBS系ネットにて放送される。

本作は、定職も家族も持たず気ままに生きてきた浪速のおばちゃん・福田みどり(藤山)と、洋食店のシェフだった夫の死後、周囲からの重圧に耐えながら洋食チェーンを展開してきた女社長・桐原玲子(寺島)が繰り広げるヒューマンコメディ。生まれも育ちも性格も違うふたりが、本音でぶつかり合うことで友情を育み、七転び八起きの精神で前向きに生きていく。

本作で、寺島演じる玲子のひとり娘・麻衣を演じているのが、今注目の子役・鈴木梨央だ。芦田愛菜に憧れて芸能界入りを決めたという鈴木は、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で綾瀬はるか演じる主人公・新島八重の幼少期を演じ、一躍注目を集めた。2014年には日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」で、憧れの芦田とドラマ初共演を果たす。現在はドラマやCMなどで活躍するほか、自身の著書も出版するなど活躍の幅を広げている。

鈴木演じる麻衣は、愛情不足な母親にストレスを抱え、家政婦として出会ったみどりにも心を閉ざすが、おせっかいで人間くさいみどりと接するうち、次第に心を開いていくという役どころ。多彩な演技経験を活かし、小学校でいじめに遭う悲しみ、母親とのすれ違いによる悩み、みどりに冷たく当たる意地悪さといったさまざまな感情を豊かな表現力で演じ切っている。また、ドラマの前半と後半で見られるキャラクターの変化も見どころだ。

さらに、公式サイトの撮影秘話によると、現場では、小道具である変わったデザインのアイマスクを付けてスタッフを笑わせるといった子どもらしい一面を見せたかと思いきや、撮影に入ると表情を一変させ、リハーサルから涙を流すなど本格派女優の片鱗も見せているという。

『最強のオンナ』を通して、生まれも育ちも世代も超えた、ふたりの女性の絆はもちろん、スタッフをも唸らせる鈴木の名演技にも注目してみては?

■秋のドラマ特別企画『最強のオンナ』
2014年10月5日(日)21:00~22:48(MBS/TBS系ネット)

【出演】藤山直美、寺島しのぶ、鈴木梨央、千葉雄大、岸部一徳
【主題歌】森恵「星に願いを」(cutting edge)

関連リンク
【画像】鈴木梨央がワガママ娘・麻衣を熱演!
【動画】鈴木梨央出演ドラマ「明日、ママがいない」配信はこちら
【動画】鈴木梨央出演ドラマ「Woman」配信はこちら
【動画】藤山直美出演ドラマ「居酒屋もへじ3-嵐の恋-」配信はこちら
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top