【雅子BLOG】第27回東京国際映画祭、あと1週間!

最新ニュース

【雅子BLOG】第27回東京国際映画祭、あと1週間!
  • 【雅子BLOG】第27回東京国際映画祭、あと1週間!
ブログの更新をしないでいるうちに、10月も半ばになってしまいました。

ゴメンナサイ!!!

加えて諸事情で試写へも行かれず、すでに観たいくつかの映画のレビューを書いては途中で止めているという最悪な状態のまま、今に至っております。トホホ、トホホ。そして、トリュフォー映画祭も始まりました。過日、奇跡的な来日を果たしたジャン=ピエール・レオーさまのお姿も拝見できず(一生の不覚か?)、なんとも冴えない日々でありました。

が、うにゃうにゃ愚痴ばかり言っても始まらないので、気を取り直して、今月の目玉、第27回東京国際映画祭にシフトします。

いつものように、配布されている上映スケジュールを熟読するかのように見入り、私の感でめぼしい作品に◎を付け、矢田部氏のブログでオススメ作品をチェックし、いつ、何時に、どの作品を観るか決めていくわけです。それがまたパズルのようなんですねぇ…。

今年はさらに作品がギュッと凝縮されて、上質な作品が揃った印象があります。いやー、楽しみです。もちろんすべての作品を観たいけれどどう考えても不可能なので、それはそれは吟味して吟味して、観る作品を決めます。

さて、私が第一印象で決めた気になる作品を羅列します(前半)。ま、だいたい消去法で考えると、コンペティション部門とワールド・フォーカス部門から優先して選んでいきます。いや、もちろんすべての部門の作品をバランス良く観ることができたらいいんですが、時間と観る作品が限られているわけで、非常に個人的嗜好の偏りが出てきちゃいますよねー。皆さんはどんな基準で作品選びをしているのでしょうか。

というわけで、まず、『ナバット』、『マイティ・エンジェル』、『ハングリー・ハーツ』(すべて24日(金)上映)から始まり、25日(土)は『フラワーズ』、『ツーリスト』、『ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス』、『ヴォイス・オー・ヴァー』、26日(日)は『もしも建物が話せたら』、『1001グラム』などを今のところ観る予定でいます。

すでにチケットは絶賛発売中! メイン会場は今年も六本木ヒルズTOHOシネマズと日本橋TOHOシネマズ。日本橋が今年お目見えした映画館ですね。キレイです。歌舞伎座スペシャルナイトはもちろん歌舞伎座で。3会場の開催です。さあ、開幕まであと1週間です! 楽しみ!
《text:Masako》

関連ニュース

特集

page top