小泉孝太郎、5年連続メインキャスターに決定!『柔道グランドスラムTOKYO2014』記者会見

最新ニュース

12月5日(金)に開幕し、テレビ東京系列で3日間連続放送されるテレビ東京開局50周年特別企画『柔道グランドスラムTOKYO 2014』の記者会見が31日、テレビ東京にて行われた。5年連続で番組メインキャスターを担当する小泉孝太郎と、バルセロナ五輪金メダリストでゲスト解説の吉田秀彦、キャスターを担当する秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)が出席した。

「柔道グランドスラム」は、国際柔道連盟(IJF)が主催するワールドツアーの中でも高いグレードを誇り、今年はパリ、バクー、チュメニ、アブダビ、東京の5大会が開催。日本国内で唯一開催される国際大会だ。

会見で小泉は、「テレビ東京に帰ってきた」と笑顔を見せ、「日本で行われる大きな国際大会を通して、日本柔道にこれからどういう選手が出てくるのかを知ってもらうという大きな役目を担っていることを改めて痛感しています」と意気込みを語った。そして、吉田は、「軽量級は誰が出ても金メダルを獲れる。中量級、重量級が頑張らないといけない。そんな中、世界選手権で七戸が無敵の王者ルメールに後一歩まで迫って銀メダルを獲った。重量級が頑張れば、自然とほかの階級も頑張れると思う」とエールを送った。

また、今大会を伝えるに当たり心がけることを聞かれると、小泉は「今戦っている選手が世界から見たらどのような立ち位置にいるのかを伝えられたら」と語り、吉田は、「選手が一本で投げてくれるとわかりやすいですよね(笑)。それを期待しつつ、現場では二人と一緒に盛り上げていきたい」、秋元アナは、「視聴者の方々の目線に立ち、わからないことをどんどん質問していって、“モヤモヤ”をスッキリさせていきたいと思います」と話し、『柔道グランドスラムTOKYO 2014』をアピールした。

■『柔道グランドスラムTOKYO2014』
2014年12月5日(金)~7日(日)テレビ東京系列で3日間連続放送
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top