池上彰、SNH48「選抜総選挙」に興味津々な理由は?『池上彰のJAPANプロジェクト~ニッポンの底力スペシャル~』

最新ニュース

テレビ東京系列で11月9日(日)に放送される、テレビ東京開局50周年特別企画『池上彰のJAPANプロジェクト~ニッポンの底力スペシャル~』の収録が26日に都内スタジオにて行われ、キャスターを務める池上彰が取材に応じ、番組にかける意気込みなどを語った。

同番組は、2014年4月12日に放送した特番の第2弾。「温故知新」の言葉通り、50年前の日本が現在に至るまで、どんな歩みだったのかを検証し、これから日本の未来がどうなっていくのかを考える。

タイトルにもある“ニッポンの底力”について、池上は「たゆまぬ努力というか、少しずつ改善を積み上げていくところにあると思います。色々物を作ったり、消費者の反応を見て、“ここがおかしい、ここをこうした方がいい”など、どんどん積み重ねていった結果、今の日本になっていると思います」と、自身の考えを述べた。

また今回、池上の提案により番組内でドラマを放送することについて、「東日本大震災があった時、製紙工場が動かなくなってしまい、『少年ジャンプ』(集英社)が発行できなくなってしまったということがありました。あの製紙工場の中でどんな出来事が起きたのか、どんな努力によってまた本が出せるようになったのか、ということをドラマにしてお届けします」と説明。番組プロデューサーの福田裕昭は、「ドラマで主演を努めてくださる寺脇康文さんに“現場に行って、当事者に会いたい”と言われました。その方に会って、色々お話して、仕事ぶりを観察していらして、それがとても演技に生かされていました」と明かした。

さらに、“クールジャパン”と呼ばれる最近のカルチャーについて聞かれた池上は、「“カワイイカルチャー”などは、実は私たちが気付かなかったもので、海外から“クール、カワイイ”と言われて、ビックリしたものです。自分たちでは、自分たちの魅力がわからないんだと思います。今、日本に観光に来ている外国人が、“日本はすごい”って思う部分は、私たちは当たり前になっていて気付かない。外から色々と指摘されて、自分たちの魅力がわかるっていうことが、とても大切なことだと思います」と。また、アイドルについて最近興味を持っていることがあるという池上。「AKB48の総選挙ですね。選挙でセンターを選ぶという方法なのですが、中国には選挙制度がないんです。上海にある姉妹グループのSNH48の総選挙で初めて選挙をし、センターを選んで、若者達は感動していました。これから、中国の民主化運動が始まるのかもしれませんよ! 文化には、思いも寄らない力があるんだと思います」と、コメントした。

■『池上彰のJAPANプロジェクト~ニッポンの底力スペシャル~』
2014年11月9日(日)
16:00~17:15
19:54~2148(テレビ東京系列)
※ BSジャパンでは2015年1月放送予定

【出演】池上彰、大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)
【ナレーション】井上真央
【ゲスト】宮崎美子、パックン、児島瑠璃子
【ドラマ出演】寺脇康文、松村雄基、金山一彦、松澤一之、東根作寿英、川村陽介、蟹江一平、日向丈、清水紘治、藤田明子
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top