本田望結とスケートに挑戦した菊川怜「あんな風に滑れたら」と感激!2時間ドラマ『家庭教師が解く!2』

最新ニュース

菊川怜主演のドラマ『月曜ゴールデン 家庭教師が解く!2』(TBS系列)が、11月10日(月)21時より2時間にわたって放送される。

本作は、貧乏家庭教師・香坂夏美(菊川)が、元警察キャリアという異色の経歴を持つ佐伯雫(小泉孝太郎)と共に、家庭教師先で次々と起こる難事件を解決するサスペンスドラマの第2弾。今回は、本田望結が天才フィギュアスケーター役で、神田沙也加が警視庁の管理官役で出演。夏美が、家庭教師として勉強を教えている天才スケート少女・三沢愛梨(本田)の周囲で起こる連続殺人事件の謎に迫る。

今回、スケートに挑戦した菊川は「小学生以来のスケートだったので心配でしたが、当日ぶっつけで挑んだら意外と滑れて楽しかったです。後半の方はマネージャーから“危ないからやめて下さい”とまで言われてしまったくらいです(笑)」とコメント。初共演となった本田については、「間近で彼女のスケートを見たのですが、驚くほど上手でした。“あんな風に滑れたら良いな”と思いながら、イメージトレーニングをしていました」と感激した様子で語った。本田演じる愛梨に手を引いてもらいながら、リンクの上で転ぶシーンもあり、「転ぶというのが逆に難しかったです。タイミングもあるし、同じ場所に転ぶことは出来ないので、何度もやっていくうちに変わりました。家庭教師の私が、小さい先生に教えられるというのも面白かったです」と笑顔を見せた。撮影期間は、本田からお菓子をプレゼントされるなどして交流を楽しんだそうで、「心をわしづかみにされてしまい、“可愛いな~”とデレデレになってしまいました(笑)。それに、女優さんとスケーターの両立はすごいですよね。“どうしてるの?”と興味津々で聞いてしまいました」と舞台裏を明かした。

また、自身が演じる夏美については「夏美は子どもの心に入り込んで、勉強以外の部分でもまっすぐに向き合う人。媚びずに自然体で接するうちに、子どもが心を開いてくれる。マニュアル通りでない、自分なりの解決方法がある点が魅力ですね。良い意味で子どもらしい、好奇心を失っていない人なので、今回も子どもっぽい自由な部分を出すなど色々試して遊んでしまいました。やりすぎていないか少し心配です(笑)」と冗談めかして語った。さらに、小泉演じる佐伯との関係性も作品の見どころ。「毎回、家庭教師先の子どもの家が豪邸なのですが、今回も私がはしゃぎ過ぎて走ると佐伯さんがたしなめてくれたり、ケーキをふたり分出してもらって私が“どっちにしようかな”と迷っているとフォローしてくれたりしました。遊び心を入れると、小泉さんは一緒に盛り上げてくれる。でも、夏美同様佐伯さんも少しズレているので、ズレている者同士が互いに補い合うという関係ですね(笑)。2時間ドラマにはペアリングの面白さがあるので、その関係性を大事にしていきたいですね」と展望を。最後に、菊川は「ぜひシリーズ化して欲しいです。今後は、夏美も叶わないくらい頭の良い子が出てくるというのはどうでしょう(笑)? その中でも、子どもの未成熟な部分が垣間見えたりすると面白いですね」と、次回作に期待を寄せていた。

■『月曜ゴールデン 家庭教師が解く!2』
2014年11月10日(月)21:00~22:54(TBS系列)

【出演】菊川怜、小泉孝太郎、本田望結、冨家規政、大河内奈々子、濱田万葉 、湯江健幸、神田沙也加、宅麻伸

関連リンク
菊川怜出演!連続ドラマ『アスコーマーチ』全話イッキ見はこちら!
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top