人格が入れ替わったまま乳がんに…これは天罰なのか!?永作博美主演ドラマ10『さよなら私』

最新ニュース

毎週火曜日にNHKの総合で放送中の永作博美が主演するドラマ10『さよなら私』は、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」やフジテレビ「最後から二番目の恋」など、数々のヒットドラマを手掛ける人気脚本家の岡田惠和(おかだよしかず)氏が、極限におかれた女性たちの友情を描いた物語だ。

誰もが羨むような幸せな家庭を築いた友美(永作)と、独身を貫き映画プロデューサーとして活躍する薫(石田ゆり子)。かつて親友となり、再会して親密さを取り戻したふたりだが、友美にひとつの疑念が生まれる。「薫が夫・洋介(藤木直人)と浮気しているのではないか?」……。そんなふたりの心が入れ替わるストーリーだが、入れ替わったことによって、初めてわかる自分の大切な人の本当の気持ち、あるいは自分自身の気付かなかった本当の気持ちを発見していく……。そういう内面を丁寧に描いたドラマの主題歌に、平井堅の「おんなじさみしさ」が決定、ドラマのために書き下ろした歌詞が、物語に一層深みを与える。

11月11日(火)第5話「罪と罰」のあらすじ――
友美(人格は薫 永作博美)から乳がんであることを打ち明けられた薫(人格は友美 石田ゆり子)は、自分の身代りになってしまう友美を気遣うが、友美は「自分に下った天罰」だと言い運命を受け入れようとする。為すすべもなく街をさまよう薫が辿り着いたのは、自分の実家だった。母・弘子(りりィ)は、それが実の娘・友美だとは知らずに隠してきた心の内を薫に明かす。それは、愛情ゆえに友美に厳しくしすぎたことへの後悔だった。

■ドラマ10『さよなら私』
毎週火曜 22:00~22:48(NHK総合)<全7回>
【出演】永作博美 石田ゆり子 ・ 佐藤仁美 谷村美月 りりィ 尾美としのり ・ 藤木直人ほか

関連リンク
【画像】永作博美は白ワンピ、石田ゆり子はシックな黒シャツで登場>>
【インタビューvol.1】秋月成美、石田ゆり子の学生時代役を好演!
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top