奥山佳恵&稲葉功次郎、ダウン症の次男が3歳に「今が幸せ…」と自分たちの生活を打ち明ける

最新ニュース

11月14日(金)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系列)に、奥山佳恵と夫の稲葉功次郎がそろって出演。3歳になる次男が「ダウン症」という障がいを持っていることを先日テレビで公表した奥山夫妻。実は、同じような悩みや迷いのある人たちの理解と勇気につながればと、黒柳に自分たちの生活を打ち明ける。

次男・美良生(みらい)くんは生まれたとき、心臓に3つ穴が開いていたという。手術は無事成功したものの医師から「ダウン症」と診断され、当時の心境を振り返る。その中でも、奥山が辛かったのは、母親に次男のダウン症を告げた時だという。

そして、最初に知った時に泣き崩れた長男だが、世間に弟がダウン症だということを公表しようと相談する奥山夫妻に対し、「もしからかわれたら、うちの弟はゆっくり成長する。だから可愛い時間がたくさん楽しめるからいいでしょと自慢してやる」と力強い言葉を……。そんな兄弟愛に支えられながら、「今が幸せ」という奥山夫妻が現在の生活を語る。

■『徹子の部屋』
2014年11月14日(金)12:00~12:30(テレビ朝日系列)

【司会】黒柳徹子
【ゲスト】奥山佳恵、稲葉功次郎
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top