「プリン体カット&朝食効果」で血管を若く保つ方法を公開『みんなの家庭の医学』

最新ニュース

11月18日(火)放送の『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(テレビ朝日系列)は、「プリン体カット&朝食効果で血管を老けさせないSP」と題して送る。

私たちの身体を容赦なく襲う老い、中でも恐ろしいのが「血管の老化」。コレステロールや血圧など様々な原因で動脈硬化が進んだ血管は、日々硬くなっていき、最終的には脳卒中や心筋梗塞など、即、死ににつながる重大な病を引き起こすことに繋がる。血管の老化は、命の危険に直結している。そんな血管の老化を防ぐキーワードが、「プリン体カット」と「朝食効果」。実は、この二つのキーワードこそ、血管の老化防止に重大な意味を持っていることが最新医学で明らかになってきた。そこで今回は、プリン体カット&朝食効果で血管を老けさせない秘訣を大公開。たった二つのことを朝食で実践するだけで、血管を若く保つ方法とは!?

また、スタジオでは、寺内康夫先生(横浜市立大学 分子内分泌・糖尿病内科学 教授)が、血管の老化を防ぐ“朝食効果”のもう一つの方法を解説。それは「朝食の時、○○から食べると、昼食後の血糖値の上昇も抑えてくれる」というもの。はたして○○に入るものは?

■『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』
2014年11月18日(火) 8:00~9:54(テレビ朝日系列)

【司会】ビートたけし
【ゲスト】榊原郁恵、美保純、中山秀征、恵俊彰、岡本麗、羽野晶紀、ガダルカナル・タカ
【アシスタント】喜多ゆかり(ABCアナウンサー)

関連リンク
1分でできる「腸腰筋若返りストレッチ」で高齢者の寝たきりを防止!『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top