【NZホビット・ツアー】ライトアップで幻想的な世界に! ホビット庄に潜入・後半

映画

ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
  • ホビット庄ナイト・ツアー
  • ホビット庄ナイト・ツアー-(C) “Hobbiton Movie Set Tours” for Hobbiton
映画史に残る伝説を創り上げた『ロード・オブ・ザ・リング』。その60年前の世界を描く『ホビット』シリーズの完結編『ホビット 決戦のゆくえ』が12月13日(土)より公開となる。

シネマカフェでは、本作を手がけたピーター・ジャクソン監督が描くファンタジーの世界に潜入すべくニュージーランドのロケ地巡りを敢行! 今回は、今年から始まった“Hobbiton=ホビット庄”のナイト・ツアーをご紹介。

毎週水曜日に催行しているナイト・ツアーは、ファンの声から生まれたツアーだ。日が沈む中行われ、夜になるとホビットの家、架け橋、水車小屋、そして緑竜館はライトアップされる。柵や足元を照らす照明は少ないため、始まる前にランタンを受け取り、照らしながらホビット庄を歩いていく。

このライトアップにもジャクソン監督のこだわりを発見! ホビットたちの家を見てみると所々、夜になっているのにも関わらず、電気がついていない家が…。これは、どんなホビットが住んでいるのか、それぞれの家のストーリーに基づいてライトアップされているようで、お酒とたばこと歌を好むホビットがいる家には、電気がついていない家が多く、彼らはまだパブで飲んでいるのだとか。

ライティングのデザインは9か月かけて行われたそうだが、生活感を演出しながらもホビット庄にある自然の空気も存分に味わえるのが特徴。最近、“宙ガール”とも呼ばれるほど、日本でも宇宙や星に注目する女子が急増しているが、ここホビット庄で見る星空は、どんなプラネタリウムよりもグッとくるはず!

家の照明がついたり、煙突から煙が立ち上ったり、提灯がホビット庄中にぶら下がっていたりするため、昼のツアーより、ホビット庄が生きているような雰囲気を楽しむことができるのがナイト・ツアーの魅力となっている。

ファンの中にはホビット庄で結婚式を挙げる人もいたり、緑竜館の隣にあるテントでは、パーティを開いたり、様々なイベントの場としても相談可能とのこと。ニュージーランドを訪れた際は、是非立ち寄ってみてほしい。

ホビトン・ムービー・セット・ツアーズ概要はこちらから
http://www.newzealand.com/jp/plan/business/hobbiton-movie-set-tours/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top