歌姫ラナ・デル・レイ、マリリン・マンソンのPVで過激なシーンに挑戦?

最新ニュース

ラナ・デル・レイ-(C) Getty Images
  • ラナ・デル・レイ-(C) Getty Images
  • マリリン・マンソン -(C) Getty Images
  • ラナ・デル・レイ-(C) Getty Images
  • ラナ・デル・レイ-(C) Getty Images
  • マリリン・マンソン -(C) Getty Images
2013年に『ホステル』で知られるホラー映画監督のイーライ・ロスがマリリン・マンソンのミュージックビデオを監督し、その中には歌手のラナ・デル・レイがレイプされる場面が含まれると報じられていた。

長い間音沙汰がなかったことになるが、それはイーライがビデオが“あまりにも不健全なので1年以上お蔵入りさせていた”からだそうだ。現在ビデオの一部がリークされ、動画共有サイトYoutubeに上げられている。

「Huffington Post」によると、ビデオの中でラナは暴力的なレイプシーンを迫真の演技で演じており、その後誕生会のバルーンに書かれた“レイプ”という文字が現れるという。

マリリン・マンソンとラナ・デル・レイは2012年に一緒に食事をする場面が見られたり、長い間近しい友人同士だったという。しかしどうやら去年撮影された段階では、そのシーンはミュージックビデオのためでもマリリン・マンソンと関係したものでもなかったようだ。

このシーンが実際にマンソンのPVに用いられるかは未定だが、暴力的な世界観で知られる彼なら採用する可能性も充分にある。どちらにせよかなり過激な内容な為、広く物議を醸すことは間違いないだろう。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top