【3時のおやつ】水曜日だけのお楽しみワッフル!「サラベス」で「ワッフル・ウェンズデー」開催

最新ニュース

「サラベス」の「ワッフル・ウェンズデー」で提供される「ベリーグリーンホリデーワッフル」(1,450円)
  • 「サラベス」の「ワッフル・ウェンズデー」で提供される「ベリーグリーンホリデーワッフル」(1,450円)
  • 創業者のサラベス・レヴィーン。多くのセレブを顧客に持ち、映画「恋するベーカリー」でメリル・ストリープに調理指導したことでも知られる。
  • 1981年ニューヨークのアッパーウェストサイドに創業した「サラベス」。
ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより創業された人気レストラン 「サラベス」が、週半ばの水曜日をハッピーな気分にしてくれるスペシャルなワッフル「ワッフル・ウェンズデー」を販売を開始した。

「ワッフル・ウェンズデー」は、アメリカ本国で習慣づいている“Waffle Wednesday”や“Maffin Wednesday”、“PizzaWednesday”にちなんで、「おいしいワッフルを食べて、1週間を元気に乗り越えよう! という想いからスタート。「サラベス」国内3店舗(ルミネ新宿店、代官山店、アトレ品川店)で、11月26日(水)~12月24日(水)の期間中の水曜日限定で、スペシャルワッフル「ベリーグリーンホリデーワッフル」(1,450円)を提供する。

「ベリーグリーンホリデーワッフル」は、クリスマスツリーをイメージしたワッフル。ほんのり緑色をしたワッフルの生地には、ピスタチオが混ぜ込まれており、トッピングのラズベリーやストロベリーの赤とクリスマスカラーを表現。そしてワッフル全体にふんわりと振りかけられた粉糖の白がまるで雪のよう。ホイップクリームと温かいミックスベリーシロップで、水曜日だけのほっこり幸せに包まれるスイーツタイムを楽しめる。

クリスマスイブまでの限定メニューとなっているので、水曜日はぜひお店へ足を運んでみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top