【3時のおやつ】ハーゲンダッツからボルドー産赤ワインを使った新フレーバー登場

最新ニュース

ボルドー産の高級赤ワインを贅沢に使用した大人の味わいが楽しめる「アントワネット」。クリスマスシーズンにもぴったり。
  • ボルドー産の高級赤ワインを贅沢に使用した大人の味わいが楽しめる「アントワネット」。クリスマスシーズンにもぴったり。
  • ハーゲンダッツ 2014年冬季限定のフレーバー 左:スペシャルエディション アントワネット、右:スペシャルエディション オペラ
アイスクリームといえば、普通は夏にぴったりのスイーツなのだが、冬でも食べたくなるアイスクリームもある。たとえば、濃厚な味わいが特徴のハーゲンダッツは、冬のイメージにぴったりだと思う人もいるかもしれない。

実際に、製造販売元のハーゲンダッツ ジャパンによると、ハーゲンダッツのアイスクリームは一年の中で年末年始にかけてのホリデーシーズンをピークに、特に冬場に販売が伸びるのだそうだ。その理由のひとつには、年末年始のホームパーティなどで振る舞われるなど、大勢で食べるパーティ需要が多いためのようだ。そして毎年、この時期にコンビニエンスストアなどで新登場となる期間限定フレーバーを楽しみにしている人も多いはず。

2011年から冬季限定で発売されている「オペラ」は、パリで人気の高いチョコレートとコーヒーのケーキ“オペラ”を表現したアイスクリームで毎年人気のフレーバーだ。今年は新たに香ばしく食感のよいマカデミアナッツを加え、内容をアップグレードして「スペシャルエディション オペラ」(100ml 432円)として新登場する。

そして今年一番の注目は、オペラとともに期間限定で登場する新フレーバー「スペシャルエディション アントワネット」(108ml 432円)。華やかでかわいらしい女性をイメージしたフレーバー。カスタードクリームとスポンジを重ね、その上にフランス・ボルドー産の赤ワインを使用したアイスクリーム、そして最後にローズピンクの濃厚な赤ワインソースをかけた4層構造で、奥行きのある味わいを表現している。

ちなみにオペラにはトップに金箔が、アントワネットには銀箔がトッピングされ、どちらもホリデーシーズンのワクワクと高揚した気分をさらに盛り上げてくれるアイスクリームだ。

12月9日(火)より、全国のコンビニエンスストアおよび、ハーゲンダッツオンライン ショップにて期間限定発売となる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top