椎名桔平がナビゲート『世界の衝撃ストーリー』新居で見つけた不気味な人形が様々な怪現象を引き起こす

最新ニュース

椎名桔平がナビゲーターを務め、実際に起きた驚くべきエピソードを紹介する番組『世界の衝撃ストーリー』(テレビ東京系列)を12月3日(水)に放送。今回は“冬の恐怖と衝撃映像4時間スペシャル”の後半戦として、アメリカで起こった不気味な怪奇現象や、メキシコへ向かう小型機に起こった衝撃の出来事などを紹介する。

「恐怖の怪奇現象! 呪われたクローゼット!」
2003年、アメリカ。新しい町に引っ越してきたシングルマザーは、新居のクローゼットで不気味な人形を見つけた。息子は人形を気に入り、一緒に遊ぶようになったが……以来、一家に不気味な現象が起こり始める。果たしてこの家に何が起こったのか!?

「恐怖の怪奇現象! 子供部屋に家族以外の誰かがいる!」
2006年、アメリカ。子供を授かり、子供部屋のある新居を探していた夫婦は、プール付きの新居を見つけ、幸せな暮らしを始めた。ところが、この家に奇妙な現象が起こる。不気味に思い、家を調べると……驚愕の過去がある事が判明する!

「世界で起きた怪事件! UFOに遭遇したパイロット」
メキシコシティー空港へ向かう小型機の前に、突然、謎の飛行物体が現れた。そのうちの1機が、機体に衝突。機体は突如コントロールを失った。パイロットは幻覚を見たと考えられたが、レーダーにも3つの飛行物体が映っており……!?

「世界で起きた怪事件! 恐怖の赤い雨!」
スリランカで、赤い雨が60日間も降り続いた。政府は緊急に赤い雨の調査を開始。すると、雨には生物の細胞の微粒子が含まれていることが判明。細胞の正体は地球外生物の可能性も考えられた。専門家は1週間前にその地域に落下した隕石と関係があると考え調査を開始する。

「鉄壁刑務所からの脱獄! 頭脳派の相棒と企てた脱獄計画!」
ある刑務所に窃盗などの罪で19年の刑を受けていた男が、脱獄を計画していた殺人犯と出会い、協力する事に。2人は看守の目をかいくぐり、脱獄に必要な道具を巧みに入手。そして、いよいよ脱獄決行の日。果たして、2人の計画は成功するのか?

■『世界の衝撃ストーリー』
2014年12月3日(水)20:58~22:48(テレビ東京系列)

【ナビゲーター】椎名桔平

関連リンク
映画『レイン・フォール 雨の牙』主演・椎名桔平インタビュー
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top