2015年“ひつじ”が牧場を飛び出す!? 初の長編アニメ『ひつじのショーン』映画化

映画

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
  • 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
  • 『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
アカデミー賞を多数受賞している、「ウォレスとグルミット」でもお馴染みの英国アードマン・アニメーションズ最新作『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が、2015年夏に日本公開決定! このほど、2015年に誕生20周年を迎えるひつじのショーンたちが、生まれて始めて牧場を飛び出て、ビートルズのさながらに(?)大都会を闊歩する新ビジュアルが解禁になった。

牧場主から自由になる生活を夢見ていたひつじのショーンは、ある日イタズラを思いつく。牧場主を眠らせてから、牧場の隅にある車に乗せて、夜になったように見せかけるのだ。ところが車は、ぐっすり眠った牧場主を乗せたまま、突然の大暴走! 慌てた牧羊犬ビッツアーは、車を追いかけて行ってしまう。牧場に取り残されたショーンたちは大混乱! 一大決心をして、都会へと繰り出すことに。果たして、ショーンたちは牧場主とビッツアーを見つけ出すことができるのか――。

本作は、英国アードマン・アニメーションズが手がける大ヒット「コマ撮りアニメ」シリーズの第3作目『ウォレスとグルミット、危機一髪!』(日本公開1997年)に登場する、“ひつじのショーン”を主人公にしたスピンオフ作品。2007年にBBCで1話7分のショートアニメがシリーズ化され、現在日本でもNHK Eテレで放送中。来年2015年で生誕20周年を迎えるショーンが、初の長編アニメとなって満を持してスクリーンに登場する。

些細なイタズラをきっかけに、大都会に飛び出すことになったショーンと愉快な仲間たち。このたびお披露目されたのは、まさにイギリスが誇る世界的バンドを彷彿とさせるクールなビジュアル! …と思いきや、いろいろなところからひつじたちの顔を出し、思わずクスッと笑ってしまう、ほんわかビジュアルだ。奇しくも、来年2015年の干支はひつじ。ひつじのショーンが日本を席巻することは間違いない。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は2015年夏、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top