『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク、第2子を出産

最新ニュース

ロザムンド・パイク -(C) Getty Images
  • ロザムンド・パイク -(C) Getty Images
  • ロザムンド・パイク
  • ロザムンド・パイク -(C) Getty Images
ロザムンド・パイク(35)が第2子となる男児を出産した。

長期間交際しているパートナーのロビー・ウニアックとの間に2歳となる息子ソロ君を持つロザムンドが、2人の第2子となる男児を2日(現地時間)に出産したとロザムンドの代理人が「Us Weekly」誌に明かした。今回の出産は自宅出産となったようだが、いまのところロザムンドとロビーから出産に対する正式なコメントは出ていない。

第1子の際にはおなかの膨らみを隠しきれなくなったことから妊娠7か月になってようやく妊娠を明かしたロザムンドだったが、今回はそれよりも数か月早い今年6月には第2子妊娠していることを発表していた。

ロザムンドは家族を持つことへの自身の願いについてはいつも公に語ってきており、1人目の息子ソロ君を出産する前にはこのようなコメントを残していた。「1人っ子だとほかのことを何もしらないものよ。でも私の子どもには間違いなく弟か妹を持たせてあげたいの。まあまだ私には子どもがいないんだけどね、いうまでもなく」。

またロザムンドはロビーと結婚しないという決断に関してもオープンに明かしており、結婚せずに子どもを作ることは「大いに正しいと感じている」と語っている。「私たちって正しいこととか型にはまったことにチャレンジしようとするでしょ。でもうまくいかないのよね。そして私たちはまだ自由になるの」「ルールを破ることって興味深いわよ。私は結婚していないけど子どもがいる。それは大いに正しいと感じているわ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top