友美(永作博美)と薫(石田ゆり子)、心と体は元に戻ったものの…ドラマ10『さよなら私』最終回

最新ニュース

毎週火曜日にNHKの総合で放送中の永作博美と石田ゆり子がW主演するドラマ10『さよなら私』は、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」やフジテレビ「最後から二番目の恋」など、数々のヒットドラマを手掛ける人気脚本家の岡田惠和(おかだよしかず)氏が、極限におかれた女性たちの友情を描いた物語だ。

12月9日(火)第9話「幸せな家族」のあらすじ――
目を覚ますと、友美(永作博美)と薫(石田ゆり子)の心と体は元に戻っていた。何よりも健人(高橋來)の母親に戻れた喜びをかみしめる友美。一方、心のどこかで安堵しつつも、友美が死に向かうことが耐えられない薫。それでも、温かな大家族での生活は穏やかに続いていく。さらに、春子(佐藤仁美)の妊娠を知った光雄(尾美としのり)までもが現われ、星野家は笑顔に包まれる。友美は、2人が入れ替ったことの意味を考えていた。

テレビドガッチでは、友美(永作)の学生時代を演じている萩原みのり、薫(石田)の学生時代を演じている、秋月成美にインタビュー。作品の魅力や役作り、現場の雰囲気などについて、たっぷり語っていただいた。こちらも合わせてチェックいただきたい。

■ドラマ10『さよなら私』
毎週火曜 22:00~22:48(NHK総合)<全9回>
【出演】永作博美 石田ゆり子 ・ 佐藤仁美 谷村美月 りりィ 尾美としのり ・ 藤木直人ほか


関連リンク
【インタビューvol.1】萩原みのりがドラマ10『さよなら私』のクランクアップで号泣した理由は!?
【インタビュー】秋月成美さんが石田ゆり子の学生時代役を好演!
【動画インタビュー】萩原みのりが時代劇に初挑戦!
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top