『世界ふしぎ発見!』一般公募から選出されたミステリーハンターが、世界各国で見つけたものとは?

最新ニュース

毎週土曜21時から放送中の『世界ふしぎ発見!』(TBS系列)。先日、一般公募から選出されたミステリーハンター6名が、世界各国へと旅立ち、さまざまなミステリーを発見。その様子が、12月20日(土)と2015年1月17日(土)にリポートされることがわかった。

2013年、放送1300回記念スペシャルとしてミステリーハンターを一般公募する企画が行われ、選ばれた3名が世界に旅立ち、さまざまな“ふしぎ”をリポートした。今年は「あなたがミステリーハンターだったら、どこで何を発見しますか」という課題を出して、ミステリーハンターを一般公募。応募総数1997通の中から見事選ばれた6名が、モンゴル、グアテマラ、コスタリカなどにミステリーハンターとして訪れた。12月20日(土)と2015年1月17日(土)に放送される、ミステリーハンターと内容は以下の通り。
 
[12月20日(土)放送分]
◆神威アンジェラ(かむいあんじぇら) 職業:モデル 行き先:モンゴル
3歳で馬に乗り、16歳で弓道に出会い、馬上から弓を射る「流鏑馬」に夢中になったという神威さん。今回は、世界を制した最強の騎馬民族の秘密を探りたいと番組に応募、モンゴルの首都・ウランバートル郊外にあるモンゴル馬サーカス団に合流することに。サーカス団に所属する騎射競技の全国チャンピオンは、「馬が大好き」という神威さんも驚きの技を次々に披露。流鏑馬とは、馬で走る距離や的の間隔が異なるのだという。神威さんは懸命に練習を重ね、大会出場を目指す。
   
◆藤川尚樹(ふじかわなおき) 職業:消防士 行き先:イタリア
幼い頃、火災現場で活躍する消防士を見て憧れ消防士となった藤川さんは、古代の消防士がどうやって火を消していたのか気になっていたという。消防士の歴史を辿ると、およそ2000年前の古代ローマに遡る。藤川さんは、古代の消防士駐屯地跡と現在の消防署を訪ね、時代と国を越えて守り継がれる消防士の魂に触れるほか、現地の訓練に参加する。熱い男がローマで発見したものとは?
  
◆前田悠利(まえだゆり) 職業:パティシエール 行き先:グアテマラ
チョコレートを作る仕事をしながら、原材料のカカオについてほとんど知らなかった前田さんは、その原点を求めてグアテマラを訪れる。まずは、カカオ栽培が盛んな太平洋岸の町、サン・ミゲル・パナンに足を運ぶ。カフェでチョコレートドリンクを味わった後は、カカオ栽培が盛んな農園に行き、1本の木で100個ほどの実が採れること、この地では年に2回収穫できることなどを学ぶ。さらに、江戸時代日本に伝わったチョコレートが、どのように服用されたのかなど、驚きの事実と遭遇する。
   
[1月17日(土)放送分]
◆山崎理美(やまさきさとみ) 職業:潜水士 行き先:コスタリカ
水族館で働き、日々水槽に潜っては掃除に勤しむ山崎さんは、海の生物の中でも特にカメがお気に入りだという。今回は、昼間に浜辺で産卵するヒメウミガメを見たいと番組に応募。太平洋岸に生息するヒメウミガメは、数千、数万もの大群が上陸し昼夜を問わず産卵する。このような光景を観察できるのは、コスタリカのほか数箇所のみだという。絶滅回避の対策として浜への入場は厳しく制限されている貴重な場所で、山崎さんは奇跡の光景を目の当たりにすることができるのか?
  
◆伊藤文(いとうあや) 職業:管理栄養士 行き先:タイ
発酵食品が大好きな管理栄養士の伊藤さんは、東南アジアではお茶を漬物にして食べることに興味を持っている。漬物や発酵食品は、発酵の過程で食品の栄養価が上がり、消化吸収にも優れ、味わいもアップするという。伊藤さんは、ミャンマーとラオスにも近く、様々な民族の交流が行われたタイ北部のチェンマイに向かうことに。この地ではどのような発酵食品を育んできたのか? また、お茶の漬物の味とは?
  
◆佐々木有美(ささきゆみ) 職業:科学館職員 行き先:インド
これまで科学館のイベントで、子どもたちと何度もスライムを作ってきたが、世界一伸びるスライムを作りたいと意気込む佐々木さん。もともとスライムは、第二次世界大戦中にアメリカがゴムの代用品として開発したものだが、結局ゴムにはならず玩具として使われることになった。佐々木さんはスライムの原料のひとつ・グア豆に着目し、インドで最高の素材を探す。

■『世界ふしぎ発見!』
2014年12月20日(土)21:00~21:54(TBS系列)
2015年1月17日(土)21:00~21:54(TBS系列)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top