【ご招待】『ジミー、野を駆ける伝説』試写会に5組10名様

プレゼント

-(C) Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Element Pictures,France 2 Cinema,Channel Four Television Corporation,the British Film Institute and Bord Scannan na hEireann/theIrish Film Board 2014
  • -(C) Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Element Pictures,France 2 Cinema,Channel Four Television Corporation,the British Film Institute and Bord Scannan na hEireann/theIrish Film Board 2014
〆切り:12月18日(木)

日時:1月8日(木)18:00開場/18:30開映
場所:新宿明治安田生命ホール(東京・新宿)


1932年、内戦後のアイルランドに、米国からジミー・グラルトンが10年ぶりに帰ってきた。仲間たちに歓待されたジミーは年老いた母親との平穏な生活を望んでいたが、村の若者たちの訴えに衝き動かされ、閉鎖された「ホール(集会所)」の再開を決意する。かつてジミー自身が建設したそのホールは、地元の人々が芸術や音楽を学び、歌とダンスに熱中したかけがえのない場所だったのだ。やがてジミーの決断が、図らずもそれを快く思わない勢力との諍いを招いてしまい…。

『天使の分け前』が日本で大ヒットした英国の至宝ケン・ローチ監督の最新作『ジミー、野を駆ける伝説』が1月17日(土)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開される。アイルランドに実在した“名もなき英雄”ジミーを主人公に、庶民が理不尽な抑圧を受けていた時代に、自由で喜びに満ちた人生のすばらしさを説いた男の生き様を映し出した本作。主人公を演じるのは『めぐり逢う大地』や2014年ベネチア国際映画祭でプレミア上映された『Blood Cells』(原題)のバリー・ウォード。『麦の穂をゆらす風』でカンヌ国際映画祭のパルムドールを獲得し、スコッチウイスキーに一発逆転を賭けた落ちこぼれたちのコメディ『天使の分け前』が日本で大ヒットしたケン・ローチ監督の未来への希望が込められた感動作。こちらの公開に先駆けて『ジミー、野を駆ける伝説』試写会に5組10名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top