2014年イギリスのTwitterでいちばん呟かれた話題とは?

最新ニュース

「ワン・ダイレクション」-(C) Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C) Getty Images
  • エリザベス女王とセルフィーする青年-(C) Getty Images
  • エレン・デジェネレスの周りに集まったスターたち-(C) Getty Images
2014年にイギリスのTwitterで一番呟かれた話題について英「Mirror」誌が報じた。ずばり、イギリスで今年一番話題になったのは「ワン・ダイレクション」と「ワールドカップ」についてだった。

「ワン・ダイレクション」は英オーディション番組で結成された世界的人気を誇るボーイズグループで、メンバー5人のアカウントはイギリスで最もフォローされているアカウントでもあるという。

今年イギリスではスコットランド独立問題など政治的な話題もあったが、「ワン・ダイレクション」とサッカーの人気はそれをも凌いだようだ。ほかにもマレーシア航空370便行方不明事件や、ロビン・ウィリアムズの死についてなどが多く呟かれた。

またTwitter全体としては、“セルフィー”のトレンドが上昇傾向にあったという。セルフィーとは携帯のカメラで自分の写真を撮るいわゆる「自撮り」のことで、今年全世界でセルフィーについて呟かれた数は去年の5倍にも上ったとのことだ。多くのセレブがセルフィーを上げていることもブームの大きな理由の一つだろう。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top