沖縄の万座ビーチリゾートでマリンセンセーションを体験! 本格タラソセラピーのスパ誕生

最新ニュース

「urumoSpa」のジャグジーバス付きスパスイートルーム。マリンリゾートの明るく開放的なムードを満喫できるトリートメントルーム。
  • 「urumoSpa」のジャグジーバス付きスパスイートルーム。マリンリゾートの明るく開放的なムードを満喫できるトリートメントルーム。
  • 「urumoSpa」エントランス。
  • 「urumoSpa」ペアルーム。カップルや友人、家族でと、ペアで一緒にリフレッシュ。
  • 「urumoSpa」ボディトリートメントのイメージ。究極のマリンセンセーションを体験。
冬のお休みの国内旅行は、冬でも暖かく過ごしやすい南国の沖縄でゆっくり羽を伸ばしたいところ。そこで、この冬新たに誕生の耳寄りなスパ情報をご紹介!

沖縄の中でも人気のリゾート地、万座ビーチを敷地内に有する「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」では、12月12日(金)、本格的なタラソセラピートリートメントを体験できる新スパ「うるも スパ(urumo Spa)」がオープン。同スパでは、フランス・ブルターニュ生まれのマリンバイオテクノロジーを極めたタラソセラピーブランド「アルゴロジー」を日本で初めて導入する。

タラソセラピーとは、フランスのブルターニュ地方発祥の海の恵み(海水や海藻、その他の資源)を活かして体が本来持っている治癒力を高め、健康を促進させる自然療法(海洋療法)のこと。「うるも スパ」では、沖縄の海=美ら海と珊瑚(うる)、そしてタラソセラピー(藻)の3要素を活用して、体内バランスをベストな状態へ導くトリートメントを提供している。

トリートメントに使用されるタラソセラピー スキンケアブランド「アルゴロジー」は、フランス・ブルターニュ地方北部のペンラン半島に研究所を置き、海のミネラル、オリゴエレメント、海藻類、塩性植物などを原料としたスキンケア製品を作っており、現在、マリン バイオテクノロジーのパイオニアブランドとして世界39か国で展開している。

美ら海の海水やミネラル豊富なフランスの海塩、新陳代謝を促しエイジングケアとしても優れている海藻類など、パワフルなタラソセラピープロダクトをたっぷりと使ったトリートメントコースは、海の豊かな恵みを体内に取り入れるミネラリゼーション(ミネラル化)を堪能でき、疲労回復やエイジングケア、リラクゼーションに効果的。

「うるもスパ」おすすめのシグネチャープログラムは、スパスイートでゆったり180分間、とタラソセラピーを全身で体感できるコース。海藻ボディパックで古い角質をオフし、続くトリートメントの効果をアップ。次に温かなヒートマットに包まれながらのヘッドトリートメントで頭の緊張をゆるめたら、全身のボディトリートメントとエイジングケアフェイシャルで素肌を活性化。たゆたうようなマリンセンセーションの中、全身にミネラルをたっぷり浸透させれば、心身ともにチャージが完了!

12月12日(金)~2月28日(土)までの期間限定でボディケア、フェイシャルケアを特別価格で体験できる記念プランも用意されているので、併せてチェックを。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top